新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ウエストエクスプレス銀河(WEST EXPRESS 銀河)は2020年5月8日デビュー!


JR西日本は2019年11月20日付けのニュースリリースで、現在開発中の新たな長距離列車「WEST EXPRESS(ウエストエクスプレス)銀河」の運行概要を発表しました。この列車は、JR西が運行を開始した豪華クルージングトレイン「TWILIGHTEXPRESS瑞風」よりもカジュアルかつ安価で楽しめる長距離列車として企画され、来年5月の運行開始に向けて準備が進められています。

 

 

 

【2020年春登場】WEST EXPRESS 銀河 (ウエスト エクスプレス ぎんが)JR西日本の新たな長距離列車の名称が決定!



 

 

 



WEST EXPRESS 銀河は、期間により、京都・大阪~出雲市の夜行特急、または大阪~下関の昼行特急列車として、それぞれ週2往復程度運行する予定です。駅や車内では特産品の販売や伝統芸能披露などの各種おもてなしを実施します。

 

下り列車(出雲市行き)
運転時刻:京都 21時頃発 出雲市 9時半頃着
停 車 駅 :京都、新大阪、大阪、三ノ宮、神戸、西明石、姫路、生山、米子、安来、松江、 玉造温泉、宍道、出雲市

上り列車(大阪行き)
運転時刻:出雲市 16時頃発 大阪 6時頃着
停 車 駅 :出雲市、宍道、玉造温泉、松江、安来、米子、根雨、備中高梁、神戸、三ノ宮、大阪

 

 

 

 

 


きっぷの発売箇所
JR西日本インターネット予約「e5489」、「JR-WEST ONLINE TRAIN RESERVATION 全国のみどりの窓口、旅行会社窓口

 

 

「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」がキーワード



WEST EXPRESS 銀河は、「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」をキーワードに、鉄道の旅の楽しさを知ってもらえる車両がコンセプト。1両ごとに異なる座席タイプを配置し、シンプルながら快適性が高く、落ち着いた車内空間を提供しつつ、車窓から沿線の風景を楽しめる車両となります。そのほか、乗降口付近や運転台後方を活用して複数のフリースペースを設置す、4号車は全体が、乗客が思い思いに利用出来るフリースペースが設けられます。

 

 


2号車・5号車 普通車指定席(ノビノビ座席):クシェット

 

 


6号車 グリーン個室:プレミアルーム

 

 

TwilightExpress瑞風よりもカジュアルな寝台列車に期待!


1号車 グリーン車指定席:ファーストシート

WEST EXPRESS 銀河は国鉄時代に新快速用に導入された117系を種車にした改造車で導入コストは「瑞風」に比べれば安価だと思われます。今回発表された料金体系を見ると、1人何十万円もする「瑞風」に比べると遙かに現実的な金額で「乗ってみたい」と思える料金設定だと思います。6両編成で定員が90名程度なので、チケットはプラチナ化するかもしれませんね。

 

 

3 COMMENTS

アリー my dear

この西日本に続き、九州でも既存車改造による新たな観光列車です!
https://trafficnews.jp/post/91515

JR九州 新観光列車「36ぷらす3」2020年登場 黒い787系で九州全県周遊 1日単位乗車OK(乗りものニュース)

三刀流

すみませんでした。本文をよく読んだら「117系を種車にした改造車」と書いておられましたので、電車だと分かりました。電化区間しか走れないんですね。
117系は1980年頃に製造された車両で、最初は新快速用でしたが、今はローカル線に転用されています。古いですが、車体さえしっかりしておれば、スプリングや内装の改良で新車のようになると思います。

三刀流

この列車の動力はなんでしょうか? パンタグラフがないので瑞風のようなディーゼル発電、蓄電のハイブリッド方式? それともただのディーゼルカー?
それにしては走行区間が電化区間だけなのはなぜ? パンタを描いていないだけで、本当は電車型?
以前のトワイライトエクスプレスのような機関車牽引型でないのは確かですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です