新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

高さ555m!ロッテワールドタワーは天を衝く高さの超高層ビルだった


ロッテワールドタワーは韓国・ソウル市松坡区に建設された、地上123階建て、高さ555m、延べ床面積327,137の超高層ビルです。韓国で最も高いビルで世界で6番目の高さを誇り、201743日のグランドオープンしました。


フロア用途
117-123展望台
105-114オフィス
76-101ロッテ・ホテル
42-71マンション
14-38オフィス
1-12ショップ
B1-6駐車場
 

 

今回は仕事でソウルを訪れたので、現地取材は出来ず、移動中のクルマから撮影しました。上の写真はロッテワールドタワーと周辺のビルとの比較です。おそらく100m近くあると思われる高層ビルが小人の様に見えました。

 

 

 

ロッテワールドタワーが出来た事で、ソウルの都市景観が引き締まった様に感じました。

 

 

 

エンジンの熱でぼやけていますが、上空から見たロッテワールドタワーの様子です。高さ500m超えの「ビル」は現実離れした存在だと感じました。

 


最後は少し引き気味で見た様子です。海外では続々と500m級のビルが建設されているので、いつかは日本にもこの高さのビルが実現してほしいですね。

2 COMMENTS

ヨシダ

てゆうか飛行機の航路からこんな近くに500mのビルが建ってることに驚きました。日本では考えられないですね。てゆうか飛行機航路を中心とした高さ規制がこんなに厳しいのは日本だけなんでしょうね

文太

周りのビル群から一つだけ飛びぬけた感じや、空撮で見える背後の住宅群との組み合わせが、平壌の風景のようで面白いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です