新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

プレジデント椿


プレジデント椿は、和歌山県西牟婁郡白浜町椿に建設された超高層リゾートマンションです。建築主は山善、設計は根津建築事務所、施工は竹中工務店が担当しました。竣工は19765月なので築43年になる古参のビルですが、今なお和歌山県で最高の高さを誇っています。

 

 

 

 

 

【スペック】
名称:プレジデント椿
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町椿10559
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.6m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート
杭・基礎 :
主用途:分譲マンション
総戸数:373戸
敷地面積:4,876.42㎡
建築面積:806.78㎡
延床面積:4,876.42㎡
建築主:山善
設計者:根津建築事務所
施工者:竹中工務店
着工:
竣工:19765

 

 

 

プレジデント椿はブログを始めた当初から取材したいと思っていたビルの1つです。駅から遠く離れた立地なので、転勤族時代は全く手が出ませんでしたが、関西に戻ってからは虎視眈々と取材する機会を伺ってきました。今回は家族旅行で白浜行きを決め、ついにプレジデント椿を取材する事ができました!!

 

 

 

 

北東側から見た様子です。

 

 

 

 

北側から見た様子です。低層部の外観は経年劣化が激しい様に見えます。「さよならビルディング」してしまうかも・・・と思ってしまいました。

 

 

 

 

プレジデント椿は本当に海のそばにあり驚きました。

 

 

 

 

目の前はこんな感じの絶景です。海水浴は難しそうですが、海釣り好きには最高です。

 

 

 

 

真北から見たプレジデント椿の様子です。

 

 

 

 

最後は引き気味で見た周辺の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です