【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

SHiPLA(シプラ)



SHiPLA(シプラ)
篠田プラズマ株式会社が開発した超大画面フィルム型ディスプレイで、横3m×縦4m(約200インチ)。曲面フィルム型ディスプレイとして世界最大です。関西国際空港の出国エリアにオープンした「KIXエアサイドアベニュー」の中央エリアに展示されています。もちろん出国エリアには立ち入れなかったので上の階から撮影しました。









200インチの巨大なモニタが思いっきり湾曲しています。凄いですね。。。オフィシャルページに記載されていたSHiPLA(シプラ)の主な特徴は以下の5点です。

「超薄型」   :表示フィルムの薄さ 1mm
「超軽量」   :従来のFPDの10分の1の軽さ
「曲面表示」  :曲面や円筒形の壁にも設置可能
「省エネルギー」:消費電力は従来の大型ディスプレイの半分以下
「拡張性」   :1m×1mのモジュールをつないで大画面に拡張可能









YouTubeにアップされていた動画です。こりゃ凄い!!この技術を応用して、例えばドーム球場の天井全てにSHiPLAを取り付け青空を映し出した り、宇宙空間にしたり、色々な事が思い浮かびます。大阪駅のドーム空間内、ノースゲートビルディングの壁面に超横長ディスプレイを取り付けて巨大テロップ を流したり。。。あと、1m*1mのモジュールをほとんど違和感なく結合出来ている事が凄いと思いました。





布の様に薄く湾曲出来る巨大ディスプレイ。この技術がさらに進んで洗練されれば、SHiPLA(シプラ)を壁一面にこれを取り付る事で、ボタン1つで森になったり、海になったり、宇宙になったり。。まるでSFの世界の様な事を現実にする事ができます。これから展開が非常に期待できるもの凄い技術ですね。







【おまけ】



SHiPLA(シプラ)が設置された、出国エリア中央付近は「KIXエアサイドアベニュー」として2010年3月15日に拡大リニューアルオープンしました。
KIXエアサイドアベニューは、出国手続き後のサービスエリアを拡充、リニューアルしたもの で、総エリア面積は約1,670坪。免税店・飲食店などの数は41店舗に増加、新規店舗として「カルティエ」「ティファニー」「ブルガリ」「スワロフスキー」「ディーゼル」「アビステ」などの高級ブランドを含む免税店9店舗、日本製品などを扱うギフトショップや書店などの販売店4店舗、飲食店2店舗が加わりました。また、シャワーやマッサージが利用でき仮眠室も備えるリフレッシュ施設「KIX REFRESH CABIN(キックス・リフレッシュ・キャビン)」など新しい空港サービス施設も設けられました。







KIXエアサイドアベニューの中央に出来たPRONT。SHiPLAが目の前にあり画像を見ながら、ちょっと一息つくのにピッタリな感じです。





4 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>文京移民 さま。
お褒め頂きありがとうございます^^;
僕も暫く関空を使ってないので久々に関空から海外に行って見たいです。。

>トォーリ さま。
はい。これはもの凄い技術だと思います。柱に巻き付けると面白そうですね。。


>JUNK さま。
まさに未来。。例えばバスやトラックの全面にコレを取り付けて、周りの風景を写せば、視界から消す事が可能になります。甲殻機動隊に出て来る「光学迷彩」が現実になります。。

JUNK

SECRET: 0
PASS:
SHiPLAすごいですね!液晶画面を巻ける時代がついに来ましたか!笑

僕的には北ヤードのA地区の低層棟の湾曲部分に設置して欲しいですね。大阪駅を出たら巨大ビジョン!ってな感じで。
あとはサウスゲートビルディングにできた湾曲部分にも・・・笑

トォーリ

SECRET: 0
PASS:
これ少し前にアンカーでやってました。
こういうデジタルサイネージは未来を感じさせてくれて良いですねえ。

文京移民

SECRET: 0
PASS:
こういう技術が日本にあるということ、誇らしいです。

「おまけ」の写真、関空の建築の特徴が凄く良く出ていますね。良い写真です。神戸空港が出来る前は結構関空を使っていたのですが(遠いけど関西人なら使わなきゃという義務感的に利用してました)、最近足が遠のいています。随分お店やら雰囲気が変わったようで、また行かないといけないなと感じました。取材&紹介ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。