MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

京阪3000系プレミアムカーがAGC製インフォベール(infoverre)ガラス一体型デジタルサイネージを採用!



京阪電鉄は、2021年1月から営業運転を開始する、京阪3000系プレミアムカーの行先表示器に、AGC製のインフォベール(infoverre)ガラス一体型デジタルサイネージを採用すると発表しました。

infoverre®(インフォベール)は、AGCが開発した特殊な光学樹脂と貼合技術を用い、ガラスにディスプレイを直接貼合して使用するガラスサイネージ製品です。超薄型化を実現し、複層ガラス内に両面ディスプレイを挟み込んだ「infoverre®PARTITIONシリーズ」や、透明ディスプレイを複層ガラスに組込み、車窓に合わせて情報表示が可能な「infoverre®WINDOWシリーズ Clear Screen」など、鉄道用途でも様々な新製品を開発しています。

【出展元】
京阪電車>2021 1月より「プレミアムカー」サービスを拡大します

京阪3000系プレミアムカーは2021年1月から営業運転開始!ホーム上に券売機を導入



 

 


出展元:AGC>第6回鉄道技術展2019に出展

AGCはガラスパーテーションの内部で両面表示を実現し、映像が空中に浮かんでいるかのように見えるPARTITIONシリーズ Double sided Screenや、窓ガラスの一部にディスプレイを組み込んだ製品WINDOWシリーズ Bar Screen、透明ディスプレイを窓ガラスに組み、拡張現実を実現するWINDOWシリーズ Clear Screen等を開発しています。

①infoverre®PARTITIONシリーズ Double sided Screen
両面表示を実現したガラスパーテーション

②infoverre®Light Screenシリーズ(開発中)
通常のガラスサイネージと比較して約1/2の重量となっており、車輛本体の軽量化に寄与

③infoverre®WINDOWシリーズ Bar Screen(開発中)
窓ガラスの一部にディスプレイを組み込んだ製品。タッチ機能付もラインアップ

④infoverre®WINDOWシリーズ Clear Screen(開発中)
透明ディスプレイを窓ガラスに組み込んだ製品。タライブ感に富んだ様々な情報を提供

 

 

ガラス一体型デジタルサイネージが表現の可能性を広げる


AGCは視認性とデザイン性に優れ、省スペース化が特徴のinfoverreを2013年に開発し、ガラスに映像を表示するサイネージとして、ビル・空港・ショッピングモールなど様々な場所に本製品を導入しています。今回、京阪3000系プレミアムカーに導入されるのは、窓ガラスの一部にディスプレイを組み込んだ製品、WINDOWシリーズ Bar Screenの高輝度バーションだと思います。鉄道車両の窓用ガラス(車外向け)として世界で初めて採用となります。

 

 


出展元:infoverre®Paper like Screenシリーズを開発

同社は、ガラス加工技術を有機ELに応用した超薄型のガラスサイネージ®「infoverre® Paper like Screen(インフォベール ペーパーライクスクリーン) シリーズ」を開発し、2020年11月より製造販売を開始する予定です。

「infoverre Paper like Screenシリーズ」は、株式会社JOLEDの有機EL技術に、AGCのガラスにディスプレイを貼合する技術を応用することで、厚み9mm以下の超薄型両面ディスプレイを実現しています。今後電車やバスの中吊り広告、電車の戸袋など、これまでディスプレイの設置が難しかった様々な場所に製品展開できるよう、用途開発を進めています。Paper like Screenを使えばコスト的な問題を無視すれば、中吊り広告が全てデジタルサイネージにする事も可能です。

 

今回3000系プレミアムカーに採用される事になったインフォベール(infoverre)。外向けの行先表示器で、どの程度の視認製が確保出来るのか?興味津々です。また、infoverreの別のシリーズ、透明ディスプレイを窓ガラスに組み、拡張現実を実現するClear Screenの採用事例が現れる事を期待したいと思いました。

メーカーは不明ですが、中国の北京地下鉄6号線では、窓が半透明の液晶ディスプレイとなった車両の運行が始まっています。日本も負けてられないですね!

1 COMMENT

アリー my dear

フルカラーLEDとは異なる、新しいデジタルサイネージのかたちですね!
実物を早く見てみたいです( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE