新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

御堂筋線なんば駅北改札の「Osaka Metroネットワークビジョン」が放映開始!



大阪メトロでは鉄道運輸収入以外の収益源としてデジタルサイネージの設置を進めています。Osaka Metroの主要駅に合計249面のサイネージによる広範囲訴求が可能なネットワーク商品「Osaka Metroネットワークビジョン」が登場しました。御堂筋線(新大阪、梅田、淀屋橋、本町、なんば、天王寺、なかもず、 四つ橋線(肥後橋)、谷町線(東梅田、天満橋、谷町四丁目、谷町九丁目、堺筋線( 北浜 、日本橋 )計14駅に総柱本数 114本 総面数 249面、55インチ液晶縦型ディスプレイ(フルHD)モニタが設置されます。設置工事は3期に分かれて行われ、201910月から第3期分、全249面が稼働します。






出展:大阪メトロサービス

御堂筋線なんば駅ー北改札口付近のサイネージ配置図です。11柱44面のサイネージモニタが設置されました。

 

 

 

現地の様子です。サイネージモニタに灯が入り、このあたりの雰囲気が一気に変わりました!

 

なんば駅北改札口付近のサイネージの筐体は、本町駅と同様に黒色系のシックなタイプになりました。広告映像を際立たせるのであれば、派手なパープルよりも黒系が視聴に集中出来るので良いでね。

 

 

 

 

 

設置場所が近鉄と御堂筋線が交わる最混雑ポイントなのでサイネージの訴求力はバツグンです。これは目立つ!

 

 

 

 

 

そして、この人混み!撮影するには鉄のメンタルと鈍感力が求められました。

 

 

 

 

 

最後は最混雑エリアを真っ直ぐ見通した様子です。

2 COMMENTS

ぽり

なんば駅南コンコースビジョンは建築化されていてすっきりしていますが、北側はあきませんな。 社長が経理のおっちゃんなので 建築化すると固定資産扱い、この写真のようにして家具什器扱いにして、すこしでも税金を払いません。というスタンスですね。
淀屋橋も同じ頃、コンコースビジョンが設置されました。
3月に設置した京阪は建築化してすっきりしていますが、今週設置したメトロは全然あきませんな。天井の配線ももっと暴れています。 コンコースビジョンの電線駅によっては梁を貫通していますが、区画貫通処理(耐火パテなどで穴埋め)がされていない所もあり建築基準法違反になります。

LEACH

辛口ですが、もうちょっとスタイリッシュにならないものか・・・。
全体的に分厚いのが残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です