新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

中部国際空港駅のLCD発車票に新時代の旅客案内方法を感じる


前日、スカイエキスポの取材の為に、中部国際空港駅を利用しましたが、その際に見かけた発車票に関心しました。

 

 

 

 



 

縦設置した液晶のサイネージモニタを使用した、この案内表示。発車するのりば、発車時間に加え行き先が地図で表示されているでは有りませんか!しかも途中駅の到着時間まで表示されている・・・。運転経路が複雑な名鉄が考えた表示内容はなかりわかりやすい。「顧客が本当に欲しかった物」を体現した様な表示内容です。

 

 

 

路線図を表示する中部国際空港の発車票。従来のLED方式に比べるとLCD(液晶)は表示出来る情報量が格段に多いので、今までに無い案内表示が可能になりました。LCD発車票の表示内容はまだまだ発展途上で工夫次第ではもっともっと解りやすく親切な案内が出来ると思います。名鉄の中部国際空港駅の発車票は次世代の案内表示を予感せる、ちょっと感動するほどの表示内容でした。

1 COMMENT

DK-Kawachi

スマホアプリでの乗換案内などの利用が主流である傾向に「顧客が本当に欲しかった物」であるかどうかは個人的に評価と疑問が半々ではありますが、発車標でもこの表示様式は国内外問わず採用例が少ない部類です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です