新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ヨドバシ梅田B1エントランス付近に曲面LEDビジョンが設置される!


20191116日の開業を目指して工事が進むヨドバシ梅田タワーの商業施設「LINKS UMEDA」。既存のヨドバシ梅田側でもあちこちで工事が行われています。今回ご紹介するのは大阪メトロ御堂筋線から一番近い地下1階の入り口付近に設置された巨大なLEDビジョン。低位置にこれだけ大きなLEDビジョンを設置するのも凄いですが、なんと角が丸い「曲面LEDビジョン」!これは凄いインパクトがあります。

 

 

 

 

 

エントランス付近に設置されたLEDビジョンは2機。こちらは壁面側のビジョンです。撮影時はテスト放映で静止画でしたが、このサイズ、この高さで動画が放映さると没入感が凄い事になりそうです。

 

 

 

 

もう1機は円柱に取り付けられています。壁面ビジョンとセットで面白い映像表現を期待したいですね。

 

 

 

 

さらに!B1から1Fに繋がるエスカレータ上部のビジョンが更新され、ウルトラワイドな新型になりました!

 

 

 

 

横からみた様子です。コレは凄いですね・・。

 

 

 

 

さらに!ヨドバシ梅田とは関係ありませんが、新阪急ホテルそばの松本ビルの屋上にもLEDビジョンが取り付けられました!

 

 

 

 

x

スマホのデジタルズームなので画質は最悪ですが、アップで見るとこんな感じです。「コーワビジョン」という名称のようですね。梅田会界隈では、LINKS UMEDAの開業を前にLEDビジョンが続々と登場してます。

3 COMMENTS

ぽり

ヨドバシ梅田タワーは建築上一応竣工したようです。明日ぐらい式典があるんじゃないですか?
既存ビルとは東側のEVホールと西側のバックヤード荷捌き場ぐらいしか無さそうですが、オープンしてから再度確認します。

ぽてちん

本題のLEDビジョンとは関係のないことで申し訳ないんですが…LED看板が設置された松本ビルや南側のスギ薬局の入っているビル、これ何とかならないんでしょうか。
阪急のグランフロント側の玄関口になるこの場所に木っ端な雑居ビルが数棟あってもねぇ。これのおかげで阪急のコンコースとヨドバシ側に続く辺りが何となく薄暗く裏ぶれた感じがあって、どうにかならないのかといつも思います。
希望としては新阪急ホテルと阪急ターミナルビルを一体的に建て替えてほしいんですが、これらの雑居ビルを一掃した素晴らしいものになればいいのになぁと思います。

谷町百丁目

道頓堀ももっと気合を入れてビジョンを増やさないと、得意分野で梅田に負けてしまいますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です