【再都市化ナレッジデータベース】

JR嵯峨野線ー亀岡駅(橋上駅舎外観編)


亀岡駅は、京都府亀岡市追分町谷筋にある、嵯峨野線(山陰本線)の駅で、サンガスタジアム京セラの最寄り駅です。2008412日から新しい橋上駅舎及び南北自由通路の使用を開始しました。駅は橋上駅舎と24線のホームを持つ待避可能駅で、南北自由通路と南北に駅前広場があります。

 

サンガスタジアム by KYOCERA (京都府立京都スタジアム)は巨大な寺院をイメージさせるスタジアムだった!



 

 

亀岡駅は10年以上前に橋上駅舎化され、その当時から取材してみたと思っていました。奈良からは随分遠いイメージがあったので、中々取材に行く、踏ん切りがつきませんでしたが、サンガスタジアム京セラの取材でようやく取材する事ができました。

 

 

駅前広場の様子です。サンガスタジアムが駅の目の前にあります。

 

 

美しく整備されたロータリーの様子ですです。全体的に「和」のテイストを感じるデザインとなっています。

 

 

ロータリーの上屋の様子です。膜素材の屋根と木材パネルで装飾された柱が良い感じです。JR奈良駅もこれぐらい頑張って欲しい・・。

 

 

橋上駅舎の北口側の様子です。

 

 

反対側、南口の様子です。川に浮かぶ船を連想させるデザインですね。

 

 

駐輪場(写真右)とサンガスタジアム京セラ(写真中央奥)の様子です。和風のデザインで統一されています。

 

 


最後はサンガスタジアムから見た、亀岡駅の様子です。 次回、コンコース・ホーム編に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です