【再都市化ナレッジデータベース】

JR西日本初「せとうちグランピング」が岡山・鷲羽山下電ホテルに期間限定オープン!


JR西日本と鷲羽山下電ホテルは2020年9月10日付けのニュースリリースで、JR西日本による初のグランピング施設「せとうちグランピング(SETOUCHI GLAMPING)」が、瀬戸大橋を目前に望む児島・鷲羽山エリアに位置する鷲羽山下電ホテルの敷地内に、2020925()から2021117()までの期間限定でオープンすると発表しました。

アフターコロナの社会情勢の変化を見据え、「自然」「貸切」をテーマにした新たな観光スタイルの一つである「グランピング事業」の実証実験として、鷲羽山下電ホテルの敷地内において「SETOUCHI GLAMPING(せとうちグランピング)」を実施する事になりました。

【出展元】
SETOUCHI GLAMPING(せとうちグランピング)」の詳細

 

 

ドームテントは、敷地内に2台設けられ、各大人4人、子供を含め最大12人まで宿泊可能です。テントの一部はスケルトンになっており、まるでプライベートビーチのような気分で、テントの中から海の景色を堪能する事ができます。

 

 

 

 

 

アクティビティは、瀬戸内の風景を船から贅沢に見学する「せとうちグランピングクルーズ」、無人島「釜島」での夕日鑑賞(ミニバーでのドリンク提供、ハンモック)、ビーチや桟橋等でのフィッシング、鷲羽山レストハウスや鷲羽山展望台までのウォーキング、焚火の鑑賞や特注の備前焼ビアマグで飲むビールなど、贅沢なナイトタイム、朝の楽しみ方としてのビーチヨガ、モーニングコーヒーの提供など、多彩な楽しみ方が用意されています。

 

 


食事は夕食・朝食とも、料理研究家・大原千鶴氏監修によるこだわりメニューが提供されます。

 

 

せとうちグランピング
期間:2020年9月25日(金)~2021年1月17日(日) まで
場所:鷲羽山下電ホテル 敷地内
住所:岡山県倉敷市大畠1666-2
販売方法:JR券付き各種旅行商品での販売
※詳細は、専用サイトを確認。
https://www.setouchi-palette.jp/kojima/glamping-demo
※料金:各旅行商品により異なる

<チェックイン方法>
JR児島駅からグランピング利用者専用送迎バスでチェックイン
参考:新大阪~岡山(山陽新幹線) 最速44分、岡山~児島(瀬戸大橋線) 最速18分 ※区間最速時分

<施設概要>
■宿泊施設
・ドームテント 2台(最大12名)
※1テントあたり大人4名まで(ダブルベッド2台、幼児の添い寝含め計6名可能)
※下電ホテル敷地内「凪エリア」に設置
・ホテルルームでの宿泊(最大18名程度)
※食事、アクティビティはドームテント宿泊と共通。

■食事
・夕食:地産品を活用したグランピングスタイルバーベキュー
・朝食:地産品を活用した洋風ブレックファースト
※夕食・朝食とも、料理研究家・大原千鶴氏監修によるメニューを提供予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です