MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

グランフロント大阪「ウメキタフロア」がリニューアル!南館 にはスープカレー店も【9月10日オープン】



グランフロント大阪は、今年春から大規模なリニューアル工事を行っていた北館 6階の飲食フロア「UMEKITA FLOOR(ウメキタ フロア)」を9月10日(木)にリニューアルオープンすると発表しました。

ウメキタフロアは、「大人のあそび場」をコンセプトに、店内だけでなくフロア内の共用客席でも各店の料理を楽しめる個性的な大人のフードコートとして親しまれてきました。今回のリニューアルでは「上質な大人の社交場(あそびば)」~遅くまで様々な楽しみ方でゆっくり過ごせる場所の再構築~ をコンセプトとし、共用部の改装や店舗 の入替を行い、魅力ある飲食ゾーンへと生まれ変わります。

【出展元】
グランフロント大阪ショップ&レストラン9月10日(木)「UMEKITA(ウメキタ) FLOOR(フロア)」がリニューアルオープン

 

 

①共用部席を大規模改装

ウメキタフロアの特徴の1つである、フロア内全店の料理が愉しめる共用部席を大幅に改装。フロア全体を4つのゾーンに分け、利用者の様々な利用シーンに合った雰囲気を提供します。

「メインエントランスエリア」の床には大理石をあしらい落ち着いた重厚感を創出、イベント時にはバーにもなるカウンターを設け高揚感に満ちた空間へと改装されます。

隠れ家感型の占める「路地裏エリア」は、異国の雰囲気とライトの灯りが心地よい空間を創出。吹き抜けを挟み他エリアの賑わいから離れた「ウォールエリア」ではソファー仕様の椅子を配置し、ゆったりと過ごして頂ける空間へとリニューアルされます。

 

 



壁面が全面ガラス張りの「ウィンドウエリア」は、以前の木製の大型テーブルからガラリと雰囲気が変わりました。眺望の良さを更に楽めるように、グリーンで彩られたテラス空間をイメージし、半屋外で食事をしているような心地よさを感じることのできる内装になりました。

 

「ウメキタフロア」に新たな6店舗がオープン


寿司 富久佳(スシ フクヨシ)

「ウメキタフロア」ではリニューアルにあわせて新たな6店舗がオープンします。

 

 

お好み焼 清十郎 (オコノミヤキ セイジュウロウ)



清十郎は、厳選素材と伝統の「ダシ」を使用し、大阪の老舗名店の 味を受け継いだ「本場大阪の味」お好み焼き店。口の中 いっぱいに広がるダシの旨味と、甘みの効いたタレが絶品。

 

【クラフトビール】 BAK(バク)

きゅうりのビール、ウナギの蒲焼きビール、苦すぎるビールなど、大阪人が、大阪でつくった、大阪でしか飲めない、オモロ いビールが常時 10 種類。 そんな愉快なクラフトビールと、程よく近い距離感の『大阪流 のおもてなし』で、お客様を出迎えます。

 

 

【チーズダイニング】 CHEESE KITCHEN RACLER (チーズキッチンラクレ)



ラクレットやチーズフォンデュなどの代表的なチーズ料理を はじめ、世界各国のチーズを用いて提供する「おすすめチー ズレシピ」など、様々なチーズ料理を取り揃え、チーズと相性の良いワインと共にゆっくりとお食事をお楽しみいただけ るカフェ&ダイニング。個人的に楽しみな店の1つです。

 

 

【南館 7 階・スープカレー】  Rojiura Curry Samurai. (ロジウラ カリィ サムライ)

ウメキタフロアの他に、南館 7階には、北海道・札幌発のスープカレー専門店「ロジウラ カリィ サムライ」がオープンします。“野菜を食べる”をコンセプトにした話題のスープカレー専門店が関西初出店。

豚骨や丸鶏、煮干、大量の人参、 玉ねぎなどを贅沢に使って作るスープは濃厚で旨味たっぷりで、具材の野菜も素材の味を活かしてご注文毎に調理。 具材だけでなくスープの種類や辛さのレベルなども自分 好みにカスタマイズして楽しめる。北海道ならではのドリ ンクやデザートも各種ラインナップ。こちらも楽しみにしている店です。

 

 

1 COMMENT

摂津

うめきたフロアリニューアルのきっかけはやっぱりコロナ関連かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です