MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「堂島公園観光トイレ整備事業」が間もなく完成!CLT(直交集成板)を活用、(仮称)大阪三菱ビル建替え計画の一環



三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、MUL リアルティインベストメントの4者は、堂島浜一丁目で進めている再開発「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画」の一環として再整備を予定している「堂島公園」内 に、大阪府の観光施策である「観光トイレ」を整備、2021年 9月 17日から供用を開始すると発表しました!

この施策は、大阪府の宿泊税を活用しており、観光客の受け入れ環境整備の観点に加え、デザイン性や話題性の高いトイレの整備による国際都市大阪のポストコロナにおける更なる観光誘客を目的としています。トイレは、国産木材を使用し、木目がたがいに直交するように積層したCLT(直交集成板、Cross Laminated Timber)を活用することで温もりある雰囲気を創出しています。

【出展元】
「堂島公園観光トイレ整備事業」について

大阪三菱ビル建替え計画(堂島浜一丁目地区)の状況 21.06【2024年4月予定】



 

ポストコロナを見据えたインバウンドを含む「観光需要」を受け入れるトイレ

ポストコロナを見据えたインバウンドを含む「観光需要」を受け入れるトイレを整備 ・男女別トイレに加え、男女共用トイレやバリアフリートイレを整備しております。最大約 4.3m の天井高を実現し、CLT ならではの温もりある雰囲気を実現。標準機能に加え、ベビーチェアやベビーベッドを設え、多様なニーズに対応します。また、建築の構成は、小さなユニットが集合した分棟形式とすることで公園の環境に調和するようなスケー ル感となっています。

 

 

 

(仮称)大阪三菱ビル建替え計画には、敷地南側に位置する堂島公園が含まれており、公園を改修し水辺が感じられる広場や休憩できる場等が整備されます。再開発の事業主側が日常の清掃など、将来にわたって維持管理が行う預定です。さらに、堂島川に隣接するという立地特性を生かし、堂島公園からつながる船着場が整備されます。

 

 

 

今回の「堂島公園観光トイレ整備事業」は、大規模再開発に伴う最初の動きと言えます。堂島公園のウォーターフロントが再整備され船着場などが整備されると、どんな景観になるのでしょうか・・。これからの動向に要注目です!

 

 

計画概要


【計画概要】
計画名称:堂島公園観光トイレ新築工事
所在地:大阪市北区堂島浜一丁目 2(住居表示)
アクセス:京阪中之島線「大江橋」駅 徒歩 2 分 大阪メトロ・京阪本線「淀屋橋」駅 徒歩 4 分
敷地面積:334.51 ㎡(101.19 坪)
延床面積:46.25 ㎡(13.99 坪)
主要用途:公衆便所
棟数:2 棟 階 数:地上 1 階
構造:CLT 造
建 築 主:オーエム4特定目的会社
※三菱地所、三菱商事都市開発、積水ハウス、 MUL リアルティインベストメントが出資する TMKです。
施 工 者:三菱地所ホーム
設計監理者:三菱地所設計
工:2021 8 31

2 COMMENTS

koko

トイレねぇ・・・管理が大切ですので施設付帯のトイレのほうが良いと思われるので残念です。
私ならダイビルか手前の新規ホテルのトイレを利用しますね。
タバコ臭いサボりサラリーマン公園のトイレなんて怖くて利用できませんよ。

アリー my dear

本町橋の船着き場もそうですが、こうして水辺の環境整備が進むのはたいへんうれしいことです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です