MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

国土交通省がJR東日本の羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可を発表。2029年度にも開業へ



 

国土交通省は、JR東日本による「羽田空港アクセス線」の鉄道事業を許可したと発表しました。羽田空港への新たなアクセスルートとして、2029年度の開業を目指計画です。整備区間は、東京貨物ターミナルから羽田空港新駅(仮称)の約5.0km。整備駅数は1駅(羽田空港新駅)で、事業費は3,000億円です。

【出展元】
羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可について
東日本旅客鉄道株式会社「羽田空港アクセス線」の鉄道事業許可

 

 



「羽田空港アクセス線」は新線が山手線と直結し、東京駅から羽田空港を乗り換えなしで約18分で、新宿駅からは乗り換えなしで約23分で結ばれます。運行計画は片道72本/日、4本/hを想定しています。

2 COMMENTS

通りすがり

くぼけんさんのおっしゃる通り。
大阪で10年以上掛かる案件も2~3年で前に進む。。そんな感じですねぇ。
都構想は今更ながら残念。。

YTV制作のケミンショウーの大阪自虐ネタはうんざり。。(あまり見ないけど( ̄_ ̄|||)

くぼけん

東京は国家プロジェクトで事が進みますね、
意思決定の速さ、これこそが国の発展において
最大の武器でしょう。
大阪も国家を担える器となるべくチャンスが
あったのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です