MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

竣工したNHK 新奈良放送会館の建設状況 20.04【2020年9月28日オープン予定】


NHK新奈良放送会館は、4月1日に開業した「奈良県コンベンションセンター」の開発に伴い建設された放送スタジオです。建物は高さ21.92m、鉄塔の高さは約59mで、延べ床面積は4,713.38㎡。設計・施工は奥村組、久米設計、福本設計JVが担当。2020年2月に竣工し、2020年9月28日にオープンする予定です。

奈良県コンベンションセンターは、県営プール跡地及び奈良警察跡地において、奈良での滞在型観光・人々の交流を促進する新たな拠点を創出するため、国内初進出となる国際級ホテル「JWマリオットホテル」の誘致・NHK奈良放送会館の移転と併せて、コンベンション施設をはじめとする交流拠点の整備を行う大規模な再開発事業です。

【出典元】
NHK奈良放送局  新会館情報

【過去記事】
NHK 新奈良放送会館の建設状況 19.12
NHK 新奈良放送会館の建設状況 19.08
NHK 新奈良放送会館の建設状況 19.02

 

 

 



【スペック】
名称:NHK新奈良放送会館
所在地:奈良県奈良市三条大路1丁目691番16他
階数:地上4階
高さ:21.92m ※鉄塔高さ:約59m(地上より)
構造:鉄筋コンクリート造(免震構造)
杭・基礎 :
主用途:事務所(放送スタジオ)
総戸数:—–
敷地面積:3,417.41㎡
建築面積:1,970.39㎡
延床面積:4,713.38㎡
建築主:日本放送協会 奈良放送局
設計者:奥村組、久米設計、福本設計 JV
施工者:奥村組、久米設計、福本設計 JV
着工:2018年04月
竣工:2020年02月
開局:2020年09月28日(予定)

 

 

2020年4月の様子

現地の様子です。上の写真の右側がNHK 新奈良放送会館、左が奈良蔦屋書店が入居する観光振興施設です。

 

 

新会館の基本コンセプト


(1)歴史・文化の発信拠点
「古都・奈良」の魅力を日本はもちろん世界へ発信する拠点として、番組制作を行う環境の更新と充実を図る。

(2)地域に開かれた放送局
「にぎわいと交流の拠点」として隣接する奈良県コンベンションセンターとの連携を図り、公共放送としてイベントを放送に結び付け、より地域に密着したサービスを提供。

(3)災害に強い放送局
県民の生命と財産を守るため、災害に強い放送局として、緊急災害報道の拠点 としての役割を果たす。

(4)高い省エネ性とフレキシビリティ
環境保護や働きやすい職場環境を実現する設計。

 

 

 

天平広場から見た様子です。新放送会館は2020年2月14日(金)に建物が完成し、建築業者から引き渡されました。今後は、放送設備等の整備を行い、2020年9月28日(月)に運用を開始、オープンする予定です。

 

 

反対側から見た様子です。国際会議場+会議室+外資系高級ホテル+NHK放送会館が1カ所に集まっている事は、冷静に考えると凄いと想います。

 

 

 

奈良蔦屋書店とNHKとの間にある小径の様子です。

 

 

 

最後は北東側から見た様子です。無骨な鉄塔も高床式倉庫をイメージした外観や天平広場の大屋根と合わせて見ると、五重塔の法輪に見えてきました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です