MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ピアッツァタワー上本町EAST 建設工事の状況【2021年6月竣工】


ピアッツァタワー上本町EASTは、大阪市天王寺区東高津町7丁目に計画されている、地上30階、高さ99.92mのタワーマンションです。計画名称は(仮称)大阪市天王寺区東高津町マンションですが、名称はピアッツァタワー上本町EASTに決まりました。建築主はフクダ不動産、施工はナカノフドー建設が担当します。

【公式HP】
ピアッツァタワー上本町EAST

 

 

 



公式サイトからお借りした完成予想パースです。比較的小規模なタワーマンションですが、なかなか存在感のある渋い外観をしています。良い意味で予想を裏切られました。

 

 

 

 




【物件概要】
名称:ピアッツァタワー上本町EAST
計画名称:(仮称)大阪市天王寺区東高津町マンション
所在地:大阪市天王寺区東高津町7-3,7-4
階数:地上30階、塔屋1階、地下0階
高さ:99.92m
構造:地上部RC造、一部S造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:162戸
敷地面積:1,929.42 
建築面積:910.62 
延床面積:19,625.17㎡ ※容積対象面積:13,483.95m2
建築主:フクダ不動産
設計者:フクダ不動産
施工者:ナカノフドー建設
着工:201902月(予定)
竣工:202106月(予定)

 

 


所在地:大阪市天王寺区東高津町7-3,7-4

 

2020年5月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2020年3月だったので、約2ヶ月振りの取材です。順調に躯体が成長しています。

北東側から見た様子です。

北西側から見た様子です。

南西側から見た様子です。

最後は南側から見た様子です。

 2020年3月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2020年1月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

北東側から見た様子です。

北西側から見た様子です。躯体の成長速度はとてもゆっくりしています。

最後は南西側から見た様子です。

2020年1月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年12月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

北東側から見た様子です。

北西側から見た様子です。2階程度まで躯体が上に伸びました。

最後は南西側から見た様子です。


2019年12月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年9月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

この現場にもタワークレーンが建ち上に向かって伸び始めました。

北西側から見た様子です。

北東側から見た様子です。

最後は南東側から見た様子です。

2019年9月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年7月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

現地に掲示された今週の作業工程表です。図解入りでメチャクチャ解りやすい(笑)

北東側から見た様子です。

北西側から見た様子です。

開いていたゲートから見た内部の様子です。

最後は南西側から見た様子です。

 2018年11月の様子

タワーマンションが林立する上本町エリアに新たなタワマン計画が浮上しました。

現地の様子です。コインパーキングとして利用されています。

南東から見た様子です。

最後は北東側から見た様子です。写真真ん中奥にシェラトン都ホテル大阪が見えていますね。計画地の位置はこんな感じです。

2 COMMENTS

匿名

千里中央のような200mに近い案件がこれば上本町のスカイラインが引き締まりますね

アリー my dear

工事が無事に始まったのですね。住宅地として人気の高い上本町駅周辺、じわじわと高層化の波が来たように感じます(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE