【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

大阪駅に3D映像の飛び出すヒョウ『アカツキ』が登場!既設の大型LEDビジョンを活用、中央コンコース北側「暁の広場」



JR西日本コミュニケーションズは、2022年9月27日付けのニュースリリースで、トンガルマン株式会社と共同で、大阪駅にある大型LEDビジョン「大阪駅セントラルサウンドビジョン」で、画面から飛び出して見える疑似3D映像のヒョウ『アカツキ』を作成し、2022年 9月28日から放映を開始すると発表しました!

3D映像のヒョウ「アカツキ」 による迫力あるしぐさで、広場を歩く人々に新鮮な驚きを与え、「大阪駅セントラルサウンドビジョン」の交通広告媒体としての注目度をさらに上げることを狙っています。3D映像「アカツキ」 は、9月28日から放送を開始し、週ごとに不定期で放映 する予定です。放映する週は3分ロールのうち 30秒間で繰り返し放映するとの事です。

またこれからの交通広告媒体における 3D 広告の効果を検証するために、今回の 3D映像放映における効果をみて、今後の 「大阪駅セントラルサウンドビジョン」の媒体価値向上を目指すとの事です。

中央コンコースからグランフロント大阪に向かう歩行者導線の中心に位置しており注目度抜群のロケーション。3D映像「アカツキ」は大きな話題を呼びそうですね!

 

【出展元】
大阪駅初!飛び出すヒョウ「アカツキ」が登場!! ―大阪駅セントラルサウンドビジョンで、3D 映像放映開始!!―

 

 

大阪駅セントラルサウンドビジョン



・場所:大阪駅中央コンコース北側 暁の広場 上部壁面
・大阪駅構内で最大の、約 450 インチ(縦 3m、横 11m)、 かつ高精細な 3.91mm ピッチの LED ビジョン
・大阪駅で唯一、音声を使った広告放映が可能な大型ビジョン
・IP カメラや Wi-Fi アクセスポイントのデータを活用した広告視認可能 者数や性別・年代別の計測機能を有す
・放映時間:6:00~24:00 (毎週月曜更新、3 分ロール)

 

「大阪駅セントラルサウンドビジョン」中央コンコース暁の広場に超大型LEDビジョン登場!【2020年8月本稼働】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。