新千歳空港ターミナルビル増築・改修工事

IMG_9060.jpg


北海道の空の玄関口である新千歳空港。2010年3月にオープンした新国際線ターミナルの建設を皮切りに、国内・国際両ターミナルビルをつなぐ連絡施設を新設、さらに国内線ターミナルビルを増築・改修する、大規模なリニューアルが行われました。今回のリニューアル工事はまず2011年7月に国内線ターミナルビル増築部・ 連絡施設3階 がオープン、続いて2011年12月に国内線ターミナルビルの改修部分がオープンし、全施設がグランドオープンしました。今回は新装成った新千歳空港ターミナルビルを改めてご紹介したいと思います。









IMG_9055_20120805224211.jpg


国際線ターミナルビルの様子です。延べ床面積59,155.74m2の大規模なターミナルビルです。










IMG_9063.jpg


国際線と国内線の両ターミナルビルを結ぶ連絡施設の様子です。連絡施設は階数:地上3階、延床面積21,270.28m2の規模で、今回のリニューアル工事で3階部分に商業施設がオープンしました。










 IMG_9149.jpg


新千歳空港ターミナルビルのマップです。今回のリニューアルのコンセプトは「エンターテインメント空港」と「北海道ショールーム」。国内空港では初めて、映画と温泉が設置された他、北海道各地を飛び回って発掘したスイーツ、ラーメン、 グルメのお店を始め、産地直送品、クラフト・雑貨が空港内に集結。「過ごす ・ 楽しむ ・ 発見する」ことが出来る空港として、航空旅客のみならず、地域の方も楽しめる時間消費型 ・ 滞在型施設へと生まれ変わりました。












IMG_9069.jpg

新千歳空港を象徴する巨大な吹抜け空間「センタープラザ」の様子です。取材時には何故か沖縄フェアが開催されており、南国ムード漂う音楽が流れていて面を食らいました(^^;






 




IMG_9144.jpg


北海道ならではの食材を昭和レトロな空間で味わうがコンセプトの「市電通り食堂街」です。3階のレストランフロアの一角にあります。












IMG_9076_20120805224210.jpg

こちらの新千歳空港温泉 万葉の湯は、国内線ターミナルビル4階・5階のオアシスパーク内に約 4,700 m2の広さを持つ、国内空港初の温泉による本格的な温浴施設です。1 4 種類の浴槽 ―露天風呂、内風呂、水風呂、イベント風呂 、お食事処、各種ウェルネス、リラクゼーションルーム 、仮眠や休憩に利用できるリクライニングチェアなどを備えており、国際線旅客やトランジット客の疲れを取る魅力的な施設となっています。








IMG_9079.jpg


新千歳空港温泉 万葉の湯があるオアシスパークには、100円ショップの「ダイソー」、アニメグッズ専門店アニメイト」、エアライングッズ、飛行機模型、ミリタリーグッズの専門店「フライヤーズ」が並んでいます。いづれも空港ターミナルビル内では異色と言えるテナントではないでしょうか。アニメイトは外国人相手に日本のサブカルチャーを売り込もうとしているんでしょうね。。。











IMG_9081.jpg


こちらは日本初のエアポートシネマじゃがポックルシアターです。3つのスクリーンを持つ本格的な映画館です。お隣にはカルビーのアンテナショップがありました。











IMG_9084.jpg


国内線ターミナルビルのオアシスパークから、連絡施設内に新しくオープンした商業施設を見に行きます。











IMG_9152.jpg

国内・国際線両ターミナルビルを結ぶ連絡施設はムービングウォーク(動く歩道)の他に大規模な商業施設「スマイルロード」がオープンしていました。メインテナントは「ロイズチョコレートワールド」「シュタイフネイチャーワールド」「ドラえもんスカイパーク」の3つです。










IMG_9087.jpg


スマイルロードの入り口付近の様子です。いきなりサンリオの直営店Hello Kitty Japanがありました。こちらも若干外国人狙いの雰囲気が漂っていますね。。










IMG_9094.jpg

Royce’Chocolate Worldは、 国内空港初のチョコレート工場とミュージアム。チョコレートの歴史と文化を学ぶ施設で、ファクトリーエリアでは工場でのチョコレート製造の様子をガラス越しに見学する事ができます 。さらに物販エリアでは工場で製造された商品等を購入する事もできます。










IMG_9096_20120805224746.jpg


ミュージアムの展示の1つです。









IMG_9101.jpg

ファクトリーの様子です。ガラス越しに本物の製造ラインが稼働しており、目の前でチョコレートの製造過程を似る事が出来ました。見た目にも美しい展示なので多くの人が釘付けになっていました。










IMG_9139.jpg

Royce’Chocolate Worldは、結構本格的なミュージアムなので、一見の価値ありです。










IMG_9138.jpg

シュタイフ ネイチャーワールトは、「最高のぬいぐるみ達との出会い」ドイツ国外初のシュタイフの常設施設で、130 年以上の歴史と伝統を誇る最高品質のドイツ ・ シュタイフ社のぬいぐるみを通じた 体験 ・ 体感型のエデュテイメント(教育+娯楽の融合を意味する造語)施設 『自然愛』『家族愛』をテーマとした施設です。






IMG_9107.jpg


シュタイフ社(Steiff)は、1880 年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作った、テディベアを語る上で欠 かすことの出来ない歴史的なトップブランドです。ちなみにこの施設のオフィシャルスポンサーはPanasonicです。






IMG_9123_20120805224950.jpg
ドラえもん わくわくスカイパークは、世界初の空港併設型ドラえもんキャラクター施設です。ドラえもんのひみつ道具をテーマに各種アトラクションを体験できるゾーン、関連グッズの販売やドラえもんをモチーフにした飲食メニューの提供、クレーンゲームコーナー、写真スタジオ 、コミックや関連書籍を自由に閲覧できるライブラリー 、ワークショップ 、フリー遊具ゾーンなどで構成されたミニテーマパークです。











IMG_9125.jpg


全体の様子です。店内装飾の随所にドラえもん的なイラストが散りばめられていますね。









IMG_9131.jpg


こちらはドラえもんをモチーフにしたカフェです。等身大のしずかちゃんがお出迎えしてくれます。











IMG_9130.jpg


ドラえもんたいやき!めっちゃ可愛いですね。









  IMG_9161.jpg



増床・改築工事が完了し新装成った新千歳空港ターミナルビル。地下のJR駅からエスカレータで出発フロアに上がると、商業施設の真っただ中に到着します。到着客は自然とショップに足が向き、それでいて本来の機能性がスポイルされる事もない、良く考えられた旅客導線の設計にとても感心しました。

新千歳空港は、リニューアルのコンセプトである、「エンターテインメント空港」と「北海道ショールーム」。「過ごす ・ 楽しむ ・ 発見する」ことが出来る、時間消費型 ・ 滞在型施設へ見事に生まれ変わっていました!
関連記事
[ 2012/08/06 00:00 ] その他 空港 | TB(0) | CM(4)

ターミナル増築詳細

https://e-kensin.net/news/102427.html

“180室ホテルなど 新千歳空港国際線ターミナル増築詳細”・・・北海道建設新聞
[ 2017/11/17 23:50 ] [ 編集 ]

おはようございます( ◠‿◠ )

http://www.decn.co.jp/?p=95345

“新千歳空港ターミナルビルディング/国際線ターミナルビル3件再整備/大林組JVらに”
[ 2017/11/13 08:38 ] [ 編集 ]

ANAの新ラウンジ

https://trafficnews.jp/post/78524

“ANAの新千歳空港・新ラウンジへ潜入! 航空業界初の隈研吾デザインは「室内に山」”
[ 2017/09/14 21:57 ] [ 編集 ]

空港のアニメイトがどんなものか気になっていましたがなるほど割と普通ですね。

あと、フロアの雰囲気が京都のイオンモールKYOTOに似ている気がしました。
[ 2012/08/07 02:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1566-9264fc96