MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

アイランドタワースカイクラブ 11.05

アイランドタワースカイクラブ(Island Tower SkyClub)は、福岡市東区の博多湾内に建設された人工島「アイランドシティ」に建設されたタワーマンションで、3棟のタワーを3階層の空中庭園で連結した非常にユニークな超高層ビルです。

以前、読者のclocksさんに送って頂いた写真を使わせて頂き記事を書きましたが、どうしてもこの目で見てみたかったので、今回の取材ツアーで現地に行って取材してきました!
【スペック】
名称:アイランドタワースカイクラブ
階数:地上42階
高さ:145m
戸数:409戸
敷地面積:14,089.53m2
建築面積:6,997.58m2
延床面積:61,295.92m2
竣工:2008年8月
千早駅からバスが出ている様ですが日中は本数が少なく、本当にアイランドタワーに行くのか?も解らず不安だったので、勢いでタクシーを飛ばして真下まできました。そして、初めてこの目で見たアイランドタワースカイクラブは・・・やっぱり凄かった!
うおおお!カッコイ、ひたすらカッコいいですこのビル!久々にビルを見上げて痺れる感覚を味わいました。感動!
近寄れる限界まで近づき、背骨が折れる勢いで見上げてみました。カメラのファインダー越しに見たこのアングルは現実感の無い眺めで、何かSF映画のワンシーンの様でした。

今度は少し離れて、3棟の連結面をパチり。連結面は住人が利用出来る空中庭園になっていて、植栽された木々を見る事が出来ました。
塔屋付近をアップです。空中庭園からの眺めはどんな感じなのでしょうか・・・上から2階層目の空中庭園に行って見たい。。
最後は修景池越しに見たアイランドタワーススカイクラブ。実は、今回のツアーでアイランドタワーススカイクラブを取材する予定は無かったのですが、当日あまりの晴天だった事と、「やっぱり見ておかないと後悔する」との思いから急遽現地まで行って見ました。でも、頑張って現地まで行った甲斐は十二分にあった、感動的な超高層ビルでした!

1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
3棟の超高層ビルを、3層の空中庭園で結ぶこのデザイン。この建物の設計を手掛けた人は誰なんでしょうか?
こういった発想が出来るデザイナーだと、もしかすると外国人なのかも知れませんね(勉強不足なものですみません…)
カッコいい外観の建物です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です