新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

よかど鹿児島-鹿児島銀行新本店ビルの建設状況 19.10



久々に九州遠征取材にいってきました。今回は熊本・鹿児島の2都市を中心に取材してきました。1泊2日の限られた時間の中で精一杯、撮影してきましたのでお楽しみください。

鹿児島銀行新本店ビルは、鹿児島市金生町の山形屋前に建設されているオフィス主体の高層ビルです。地上13階、地下1階建て、高さ67.85m、延べ床面積21,854㎡の規模で、地上1〜2階に商業施設「よかど鹿児島」が入居する予定です。2017年6月着工、2019年12月竣工(予定)で、「よかど鹿児島」は2020年4月に開業する予定です。

【出展元】
新本店ビルの基本計画等の決定について
鹿児島銀行新本店ビル賑わい施設の名称決定について

 

 


本店ビル(金生町)←この記事のビル本店別館ビル(泉町)←鹿児島まで行ったのに撮り忘れたビル
土地面積2,775 2,116
延床面積21,854 8,863
階数地上 13 階・塔屋 1 階・地下 1 地上 8 階・塔屋 2 階、地下なし
高さ67.8544.32
構成地下 1 階 行用駐車場
1~2 階 よかど鹿児島12 よかど鹿児島
3~4 階 本店営業部3 大会議室
5~13 階 執務室他48 執務室他
賑わい施設面積2,545 ㎡(770 坪)1,628 ㎡(492 坪)
テナント数(予定)31 店舗15 店舗
テナント※ (本店別館ビル)・創作料理 ・海鮮料理 ・牛・豚焼肉 ・地鶏料理 ・軽食・カフェ ・お好み焼 ・そば ・カレー ・うなぎ ・豚・ラーメン ・定食 ・スイーツ ・旅行代理店 ・物販・サービス

現地の様子です。ダブルスキン構造の壁面は透明感があります。さらに高層階がオーバーハングした珍しい形をしています。これはビルのコンセプト「大樹」をイメージしているのだと思います。

 

 

 

反対側から見た様子です。

 

 

 

最後は、山形屋百貨店(やまかたや)との並びです。

 

山形屋1号館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です