MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

NTT熊本市のNTT西日本桜町ビルを建替え再開発!地上14階、延べ3.75万㎡の複合商業施設【2024年度完成予定】

熊本市で新たな再開発計画が浮上しました。NTT西日本は、熊本市中央区桜町の桜町ビルを解体し、跡地にシティーホテルやオフィス、商業機能が入る複合ビルを建設する計画を明らかにしました。大型商業施設「サクラマチ クマモト」の隣接地で、敷地面積約1万㎡のうち立体駐車場部分を除く約7300㎡に建設されます。

 


 

 

 

新ビルは新ビルは防災機能の強化やまちづくりへの貢献度に応じて容積率の割り増しを受けられる熊本市「まちなか再生プロジェクト」を活用し、14階建て、延べ床面積約37,500㎡の複合商業施設が建設されます。1階・2階・7階に商業店舗、3階から6階はオフィス、8階以上の上層階はホテルになる計画です。年内に解体工事に着手し。2022年中に着工し、2024年度の完成、開業を目指します。

 

 

 

 



また、9日開かれた桜町と花畑町のまちづくりを考える検討委員会では、現在整備が進んでいるオープンスペースの愛称について「花畑広場」になることが決まりました。『復興のシンボル』といわれたサクラマチクマモトとともに市民が集い、交流する場を目指します。

 

SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)ー外観編

1 COMMENT

アリー my dear

JR熊本シティやサクラマチなど、熊本も再開発が続いていい感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です