MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

大阪中央郵便局「旧局舎の保存箇所」の曳家が完了!トランスポーターを使って方向転換



旧大阪中央郵便局跡を中心とした再開発、梅田三丁目計画の見せ場の1つ、「旧局舎の保存箇所」が曳家工法を用いて場所が移動しました。上の写真のグレーの直方体が「旧局舎の保存箇所」です。2020年11月8日に撮影しました。

 

 

JPタワー大阪(仮称)梅田3丁目計画 建設工事の状況 20.11【2024年3月竣工予定】



 

 


「旧局舎の保存箇所」は、4台のトランスポーターに載せられて移動しました。

 

 

 


こちらが移動した「旧局舎の保存箇所」です。これだけ大きな構造物の曳家を大阪都心で見る事になるとは・・!

 

 


アップで見た様子です。既にトランスポーターから下ろされ所定の場所に設置された様子です。単純に東西に移動下だけで無く、向きまで変わっている事に驚きました。

 

 

 

 


新ビルの商業施設の中心部には4層吹抜けのアトリウムが設けられ、旧局舎の一部(かつてのロビー部分を含む正面側)をアトリウムに保存・移設し、一体的な活用を行うことで感動的な空間が創出されます。保存箇所が実際にどのような感じで再登場するのか?は新ビルのオープンまでお預けですね。

1 COMMENT

アリー my dear

新ビル竣工時の姿、この部分もどうなるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE