MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

近鉄が「22600系」を投入


近鉄から新型汎用特急車の詳細が発表になっていました。アーバンライナーや伊勢志摩ライナーとは異なり一般特急車の新型です。「バッタ」ACEと「スズメバチ」サニーカーを+して2で割ったようなデザインです。頑固なまでに特急色を変えない所も近鉄っぽくていいです。(一般車はシリーズ21とマルーン車が混在しまくってますが。。)さりげなくシングルアームパンタに変わってます。

?以下近鉄のプレス発表を要約?
2003年の21020系“アーバンライナーnext”導入以来6年ぶりに、新型特急車輌22600系を2009年4月1日より導入する。運用路線は特定区間ではなく広く各路線に運用され、近鉄特急サービスのスタンダードとなる。はじめに10輌(4輌編成×2本 2輌編成×1本)が先行導入され、2009年度中に追加して22輌を導入する。その後も5年間で100両程度を投入し、旧型特急車の置き換えを進める。
       







                    

内装は赤色系のカラーリングでアーバンライナーのDX席を彷彿とさせます。シートピッチは1,050mm、背もたれ高さは735mmでハイピッチとなっていて、どことなくサンダーバード683系のような感じがします。リクライニングは21020系“アーバンライナーnext”で採用の「ゆりかご式リクライニング」をさらに改良との事ですが、どんな感じになるかな?
あと特筆すべきはコンセントが用意される事(全席ではない?)、温水洗浄便座(ウォシュレット!)が採用される事かな。
 
            





        

全席禁煙化に伴い喫煙ルームが用意されています。これは時代の流れでしょう。現在の新幹線も「禁煙車」から指定券が売れて行きますから。。。

最近の近鉄、中々攻めてます。新型特急車のデビューは09年4月1日なので、阪神なんば線開通に華を添え、さらに盛り上がる事間違いなしですね。楽しみが1つ増えました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です