新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

おおさか東線 JR長瀬~新加美駅間新駅設置

001_20130422230241.jpg



JR西日本が2013年4月19日に発表したプレスリリースによると、おおさか東線のJR長瀬駅 – 新加美駅の間に新駅が設置される事が決まりました。JR長瀬駅 と新加美駅の間は駅間距離が2.7kmと長いため、かねてから東大阪市が大阪市との市境付近に新駅設置を要望していました。2011年3月には両市とJR西日本が新駅設置に合意、2018年に新駅を設置する事が決まりました。


新駅の設置位置は、JR長製から約1.4km、新加美駅から約1.4km。相対式ホーム2面(8両対応)、旅客上家(6両対応)の高架下駅舎で、エレベーター2基、エスカレーター4基が設置されます。2018年春の開業予定となっています。

※きんどーちゃん さんから情報を頂きました。ありがとうございました<(_ _)>


【JR西日本プレスリリース】
おおさか東線 JR長瀬~新加美駅間新駅設置について












blog_import_4d087d6feb943_20130422230243.jpg
放出駅で折り返す、おおさか東線の201系


おおさか東線は、2008年3月15日に、久宝寺から放出までの9.2kmの区間が部分開業しました。現在は、放出から新大阪駅までの間11.1kmで延伸工事が、2018年度の完成を目標に進められています。今回発表された新駅も2018年の開業予定となっており、延伸区間の開業とタイミングを合わせています。














blog_import_4d087d7163a91_20130422230244.jpg


新駅設置が発表され、延伸工事も進んでいるおおさか東線。放出から新大阪駅までの区間に加えて、新大阪からさらに梅田貨物線を経由し、再開発が進められている梅北地区に設置される北梅田駅(仮称)まで乗り入れる計画ですが、新大阪までの延伸工事が完成する2018年度中に北梅田駅は開業しているのでしょうか?なにわ筋線の整備や環状線への乗り入れなど、北梅田駅から先(南側)の受け皿が決まっていない現状が続けば、2018年度の延伸区間は新大阪駅止まりになってしまうかもしれません。関空アクセスの改善にも大きく影響しる最重要案件のはずなのですが、延々と方針が決まらない事が不思議で仕方がありません。一体いつになったら、計画がはっきりするのでしょうか・・・?



2 Comments

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
新幹線に乗り換えができますし神戸や京都にも行けるので
新大阪終点でも十分需要はあるとは思います。

うっちー

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
新大阪が終点って需要ある?
そう考えると、なにわ筋線の有無に関わらず北梅田駅をつくる必要はあるとおもうが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です