新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンス 12.08

IMG_1984_20120830113445.jpg



住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンス は、神戸市の東灘区役所跡を再開発して建設されているタワーマンションです。再開発される街区には、ザ・レジデンスの他に新東灘図書館、だんじり資料館が設けられます。前回の撮影が4月だったので、約4ヶ月振りの取材です。4月の撮影時はタワークレーンが立ち上がった所でしたが、今回取材してみると目測で14階位まで成長しており、建設工事はハイペースで進んでいました。










IMG_1970_20120830113445.jpg




【スペック】
名称:住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンス
規模:地上28階、地下1階    
高さ:98.95m
総戸数:211戸
敷地面積:4,960.68m2
建築面積:2845.21m2
延床面積:30521.64m2
竣工:2013年8月上旬(予定)












IMG_1966_20120830113446.jpg




北側から見た、住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンス  の様子です。住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンスは、先日ご紹介したプラウドタワー住吉と、ほぼ同じ高さですが、延べ床面積が約2倍、約3万平米ほどある為、プラウドタワー住吉よりも横長の大きなタワーマンションになります。












IMG_1949.jpg



こちは東側から見た、住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンスの様子です。













IMG_1971_20120830113445.jpg



ザ・レジデンスは計画地の北端、国道2号線沿いに建設され、敷地の南西側に新東灘図書が設けられます。住吉川沿いの南面に大規模な公開緑地が設けられており、景観的に住吉川を敷地に取り込める様な、良く考えられたレイアウトになっています。












IMG_1988_20120830113445.jpg


新東灘図書が建設される敷地南側の様子です。まだ本格的な工事は始まっていませんね。











IMG_2017_20120830113459.jpg


最後はもう一度、住吉川リバーサイドフォーラム ザ・レジデンス と周辺の様子です。














【おまけ】
IMG_2014.jpg


住吉川の様子です。遠くには六甲アイランドの高層ビル群が見えています。












IMG_2012_20120830113459.jpg

六甲アイランド方面をアップで。




1 COMMENT

JUNK

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
川を挟んでツインタワーが並ぶ様子が早く見たいですね!
ところで、昨日JRの車窓からプラウドタワー住吉のライトアップを見ました。
驚くほど綺麗で大胆なライトアップだったので思わず「おおっ!?」と声を出してしまいそうになりました(^^)
ぜひ取材してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です