MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

GLION 本社ビル新築工事 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業7工区の状況 20.10



 GLION Awa-s Building(GLION 本社ビル新築工事)は、神戸港の新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業の内、7工区に建設されている一般企業のオフィスビルで、鉄骨造、地上10階、高さ51.99m、敷地面積2,976.54㎡、延床面積11,359.75㎡の規模で2021年03月に竣工する予定です。

GLION(ジーライオン)グループは、BMWをはじめ、輸入車及び国産車合わせて17ブランドの正規ディーラー事業を主とした企業グループです。

近年では自動車関連の事業のみに留まらず、料飲事業、ウエディング事業、旅館事業などを展開しています。グループ企業数は75社、グループ従業員数は3771名で20193月期のグループ売上高は1,719億円でした。

【出展元】
景観デザイン協議結果(令和元年度)
GLION(ジーライオン)

 

 

 

GLION 本社ビルの計画概要


名称 GLION Awa-s Building
計画名称 GLION 本社ビル 新築工事
所在地 兵庫県神戸市中央区新港町71番地
階数 地上10階
高さ 51.99m
構造 鉄骨造
主用途 事務所・展示場・店舗
建築主 合同会社デカンショライオン
設計者 IAO竹田設計
施工者 日本建設
敷地面積 2,976.54㎡
建築面積 1,191.38㎡
延床面積 11,359.75㎡
着工 2019年09月
竣工 2021年03月
 



新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業は、神戸港の開港150年を記念して神戸市が進めている再開発事業で文化・商業・業務・住宅などで構成された複合開発で、同施設を含め計6棟が計画されています。

 

2020年10月の様子

 


現地の様子です。鉄骨建方が進んでおり既に最高部まで到達していました。

 

 

 


南側から見た様子です。延べ床面積11,359.75㎡のビルなので、結構な迫力があります。

 


西側から見た様子です。GLION 本社ビルの左側の建物は6工区の立体駐車場棟です。

 

 

 


GLION 本社ビルに隣接するフェリシモ新本社ビルとの並びです。

 

 


最後は引き気味で見た周辺の様子です。

1 COMMENT

再都市化大ファン

やっぱり本社自社ビルっていいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE