新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2019年春オープン】変なホテル 京都 八条口駅前の建設状況 18.12


変なホテル 京都 八条口駅前は、京都駅八条口近くで建設中のホテル計画です。規模は地上9階、高さ31m、客室数は98室。変なホテルは、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社が運営するホテルチェーンで、2015年3月にハウステンボスに「変なホテルの1号棟」がオープンしました。このホテルは、エンターテインメント性と最新技術のロボットやシステムを活用することで、生産性を向上させた世界一のローコストオペレーションの実現を目指しており、フロントやポーターをロボットが務めるなど、超個性派のホテルとして他のチェーンとは一線を画するサービスを提供しています。

 

【2019年秋 オープン予定】変なホテル関西エアポート(仮)ーりんくうタウン に「変なホテル」の進出が決定!



 

 

 

 

 

 

 



 

【スペック】
名称:変なホテル 京都八条口駅前
計画名称:(仮称)京都駅東開発計画
所在地:京都府京都市南区東九条東山王町15番地、15番地2
階数:地上9階
高さ:33.08m
構造:鉄骨造
杭・基礎
主用途:ホテル(簡易宿所)
客室数:98室
敷地面積:508.18㎡
建築面積:342.53㎡
延床面積:2924.85㎡
建築主:HISホテルホールディングス
設計者:ダイワハウス工業
施工者:ダイワハウス工業
着工:2018年02月
竣工:2019年03月(予定)

 

 

 

 

 

 

 



 

「変なホテル」は、大阪・京都にも変なホテルが続々オープン予定で、2019年の2月に心斎橋、03月に西心斎橋、03月末に京都八条口、秋にりんくうタウンにオープン予定となっています。「変なホテルの、首都圏、大阪、京都、福岡等の都市部のホテルは、海外からの訪日旅行者を含むレジャー観光客層をコアターゲットとしており、宿泊特化型に多い1名1室利用の客室比率を下げ、2名以上で1室利用が可能な客室を増やすことを特色としています。客室数は少なめに見えますが、ほとんどがツイン以上と考えると、それなりの規模のホテルを展開していると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 


北東側から見た様子です。外観はほぼ完成状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 


最後は東側から見た様子です。

1 Comment

アリー my dear

変なホテル、各地に出店してきましたよね。来年には大阪にもオープンします、おもしろそう(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です