新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

阪急阪神ホールディングス傘下の2社が、阪急百貨店 香養会館に隣接する「オリックスパーキングスポット梅田」を取得

日経不動産マーケット情報は、阪急阪神ホールディングス傘下の2社が、大阪・梅田にある立体駐車場の土地を取得したと伝えました。場所は大阪市北区芝田2丁目6-23にあるオリックスパーキングスポット梅田です。同じ阪急グループの阪急百貨店 香養会館が隣接しており、一体的な再開発になる可能性があります。


 

 

阪急百貨店 香養会館の様子です。小ぶりながらかなり贅沢な造りのビルで、内部には阪急百貨店に関係する重要な部署が入居しており警備が厳重でした。

 

 

 

 

阪急百貨店 香養会館オリックスパーキングスポット梅田。雑居ビルが多い芝田地区ですが、土地を集約した大規模再開発を期待したい所です。この案件を皮切りに集約→再開発の流れば出来れば良いですね・・・。

2 COMMENTS

アリー my dear

ここが高層化されて、その影響で芝田エリアが再開発の波に乗るといいですよね(^。^)

アリー my dear

まとまった広さの敷地面積ですけど、どうなるんでしょうね。
あと、心斎橋で取得した場所も気になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です