新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)施設編


FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)は、中部国際空港セントレアに開業した複合商業施設です。ボーイング787 ドリームライナー初号機の実機展示を中心に「航空をテーマにした体験型コンテンツ」が楽しめるテーマパークとなっています。



 

 

 

 

フロアマップです。館内は3フロア構成で、無料エリアにはボーイング787を愛でながら飲食できる「シアトルテラス」と有料エリアの「フライトパーク」があります。



 

 

 

 

こちらがボーイング787初号機です!FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)は巨大な格納庫にフードコートを合体させた様な感じの施設です。



 

 

 

 

まずは無料エリア「シアトルテラス」の様子です。ここはボーイング創業の街、シアトルをテーマとしたエリアで、飛行機の間近でシアトル本場の人気メニューやショッピングを楽しむ事が出来ます。



 

 

 

 

787初号機の翼はシアトルテラスの内部に届いています。大胆な施設設計です。



 

 

 

 

翼の下で食事が楽しめます。ここでしか出来ない体験がありました。



 

 

 

 

続いてはフライトパーク」のアトラクションを少しご紹介します。世界中で話題の「チームラボ」による体験型デジタルコンテンツで構成される有料エリアです。航空について楽しみながら学び、遊ぶことができます。

上の写真はSketch Airplane(お絵かきヒコーキ)。紙に描いた飛行機を書画カメラの様なスキャナーで取り込み、その飛行機がドーム空間内の空中を立体的に飛び回るコンテンツです。また、専用タブレットで自ら描いた飛行機を操縦することができます。



 

 

 

 

Paper Plane Music Field(奏でる!紙ヒコーキ場)

紙ヒコーキを折って光のゲート空間に飛ばし、遊びながら飛ぶしくみへの好奇心を高めるコンテンツです。どうすれば紙ヒコーキが飛ぶのか、自ら手を動かし、何度も試し考えながら紙ヒコーキを折って飛ばします。紙ヒコーキが光に触れると空間全体の色が変わり、音が響きます。周りの体験者とともに紙ヒコーキを飛ばすことで、その時限りの光や音の空間を楽しむことができます。



 

 

 

 

Boeing Factory(ボーイングファクトリー)

世界最大規模の航空機組立工場であるボーイングのエバレット工場にいるかのような体験ができるコンテンツです。大型貨物輸送機ドリームリフターにより世界各地から輸送される部品がどのように組み立てられるのか、日々進化する製造工程を学ぶ事ができます。



 

 

 

 

ボーイングのオフィシャルストア「ボーイングストア」です。



 

 

 

 

ボーイング787のコックピットです。



 

 

 

 

ガラス越しですが最新鋭機のコックピットを間近に見る事が出来ます。



 

 

 

 

アナログメーター類は液晶モニタやヘッドアップディスプレイに置き換えられていました。



 

 

 

 

初めて訪れたFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)。体験型デジタルコンテンツは子供が楽しめる様に工夫されており家族連れにおすすめ出来ます。また、ガチガチのヒコーキ野郎は普段見る事が出来ない角度から実機を撮影する事ができるのでこちらもオススメです。

 

次回はボーイング787初号機をタップリご紹介したいと思います。
To be continued・・・!

 

1 COMMENT

からや

日本航空派なのでなかなか乗れないです。不具合あったので敬遠していたけど、これからは何度か乗ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です