新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

近鉄京都駅改良工事 10.07


近鉄京都駅改良工事は、ホームと発着線を1面1線増設し、ホーム直上に宿泊特化型のホテルを建設する大規模改修工事です。総工費は約120億円、ホテルは2011年秋の開業予定です。前回取材したのが10年4月なので約3ヶ月振りの取材です。

【過去記事】
→近鉄京都駅改良工事 10.04
→近鉄京都駅改良工事 09.11
→近鉄京都駅改良工事 09.08
→近鉄京都駅改修計画
■追跡取材リスト






        

京都ヨドバシビルと同じく、こちらも数ヶ月の間でホテル棟の一部が姿を現し始めました!






        

白地に黒っぽいスリットのアクセントを付けたデザインは先日ご紹介した上本町YUFURAの記事にある近鉄百貨店上本町店の外装美装化後の姿と良く似ています。






        

地上8階建て、客室数368室、東西長さ約170メートル、幅約10メートルの「国内のホテルでは例がない」細長い建物となります。姿を現した東側の建物に変わって西側に2機のタワークレーンが設置されていました。






        

予想以上に横に長い建物になりそうで、これからの成長が楽しみになってきました。それにしても、一番西側の部屋に泊まる人は随分歩く事になりそうですが、どんな感じなんでしょうか。。。



4 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>愛阪者 さま。
そうですね。駅ホームを1面1線増設する計画は以前からありましたが、中々具体化しませんでした。阿倍野橋ターミナルビルや上本町ユフラの建設、それに京都駅の改良など、ここに来ての近鉄の攻めの経営は、いまの社長さんのトップダウンが大きいのでは無いでしょうか。

>まさ さま。
そうですね。JRの上屋の古さがかなり目立ってますよね。再開発などに前々興味の無い人が「この屋根がボボイ」と言ってました。京都駅の在来線ホームの上屋は歴史的な価値があるそうですが、一般の人からすれば単に古いとしか感じないようですね。


>tsubaki さま。
はい。運転本数を見直して年間50億円程度経費削減を図る、というニュースですね。今後の需要予測からダイヤの最適化を図る、といった所でしょうか。ちょっと心配ですが、スリム化しつつ、有効列車を増やし、スピードアップしてくれれば、それはそれで歓迎なんですけどね。。

tsubaki

SECRET: 0
PASS:
この駅が出来たぐらいに、近鉄はダイヤを大幅に帰るみたいですよ。

まさ

SECRET: 0
PASS:
こうして南北共に新しい建物が建つと、ホームの古さが目立ちますね。
少なくともホーム屋根は美装化してほしい……

愛阪者

SECRET: 0
PASS:
過去の経緯を知らない人の目には、近鉄がJRの土地を借りて無理やり建てているように映るかもしれませんね。
実際は、新幹線のホームのほうが近鉄の駅を間借りしてるわけですが、どう見ても”軒貸して母屋盗られる”状態ですね。

それにしても、ホテルを建てるのには抜群の土地なのに、今まで有効活用せずにほったらかしにしていたのが不思議なくらいですね。
何か理由があったんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です