新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ザ・熊本タワー(くまもと森都心)



ザ・熊本タワーは、熊本市西区春日1丁目に建設された超高層ビルで、地上36階、高さ126.83m、総戸数225戸のタワーマンションです。熊本駅前で行われた再開発、熊本駅東A地区第二種市街地再開発事業、愛称:くまもと森都心のC棟として整備されました。

再開発地区『くまもと森都心』は、図書館や多目的ホールを備えた市の公共施設「くまもと森都心プラザ」、商業施設、緑地、イベントスペースと公益施設、熊本一の高さ約123mの超高層タワーマンション「ザ・熊本タワー」などの3棟で構成されています。

建築主は熊本市、建設業務代行者は、森ビル都市企画を代表構成員とするABILITY11グループ(ミサワホーム、戸田建設他)。設計はアール・アイ・エー・市浦ハウジング&プランニング設計JV、施工は戸田・光進・武末建設工事JVが担当しました。

 

【出展元】
https://www.toda.co.jp/tc/104/html/0025.html
https://www.mori.co.jp/morinow/2012/04/20120412110000002412.html

 

 


名 称ザ・熊本タワー
事業名称熊本駅前東A地区第二種市街地再開発事業「くまもと森都心」
所在地熊本県熊本市西区春日1丁目14-3
最寄駅JR熊本駅 徒歩3分、熊本市電 熊本駅前電停 徒歩3分
階 数地上36階、地下1階
高 さ126.83m  ※軒高122.33m
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造
用 途公益施設、商業・業務施設、共同住宅(225戸)
建築主熊本市
建設業務代行者ABILITY11グループ(代表者・森ビル都市企画、ミサワホーム、戸田建設 ほか)
分譲会社大和システム、セイキョウホーム、ジョイント・コーポレーション
設 計アール・アイ・エー・市浦ハウジング&プランニング設計共同企業体
施 工戸田・光進・武末建設工事共同企業体
敷地面積約7,300㎡(全体)
建築面積約4,900㎡(全体)
延床面積約52,500㎡(全体)/16,799㎡(公益施設棟)、1,470㎡(商業施設棟)、31,529㎡(住宅棟)、2,570㎡(タワーパーキング棟)
着 工2008年12月
竣 工2012年03月
 

 

 

 

南東側から見た様子です。

 

 

 

 

南東側から見た様子です。

 

 

 

 

もう少し離れて白川の上から見た様子です。

 

 

 

 

北側の様子です。こちら側の写真は結構めずらしいと思います。

 

 

 

 

南側から施設全体を見た様子です。

 

 

 

 

低層部の様子です。金融機関、ホテル、クリニック、観光郷土情報センタープラザ図書館ビジネス支援センター、プラザホール等で構成されています。

 

 

 

 

熊本駅側にるアトリウム広場の様子です。

 

 

 

 

白川側のアプローチ部の様子です。高低差をクリアする為、スロープが設けられています。

 

 

 

 

最後は熊本駅側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です