【再都市化ナレッジデータベース】

西宮市役所 第二庁舎(危機管理センター)建設工事の状況 19.12

西宮市役所 第二庁舎(危機管理センター)は、兵庫県西宮市六湛寺町に建設されている市役所庁舎です。西宮市は、昭和27年教育委員会庁舎を、昭和46年に本庁舎を建設し、その後も人口増加や行政需要の増大などに対応するため、順次、分庁舎を整備してきましたが庁舎の分散化や業務効率の低下を招いています。また、築63年の教育委員会庁舎をはじめ江上庁舎や保健所は、老朽化が進んでいるだけでなく、庁舎に求められる耐震基準を満たしていない状況でした。これらの課題を解消する為、第二庁舎の整備を契機として庁舎機能の集約化と効率的な再配置を行う事になりました。

【出展元】
→西宮市第ニ庁舎(危機管理センター)実施設計概要説明書

 

 

 

 

新たに建設される第二庁舎は、大地震後においても行政機能・行政活動の継続性を確保するため、免震構造等の採用により高度な耐震性能を備えた施設となります。自然災害や大規模事故など、様々な危機事案に対処できる西宮市の危機管理の中心的役割を果たす庁舎(危機管理センター)として必要な機能が配置されます。

 

 

 



 
□建築物名称西宮市役所第二庁舎(危機管理センター)
□建築場所兵庫県西宮市六湛寺町50番1、51番1
□地域地区近隣商業地域
  ・用途地域防火地域( 北11m まで )、準防火地域
□その他指定事項第7種高度地区、第10種高度地区、
  ・防火地域高度利用地区( 六湛寺東第二地区 )、駐車場整備地区
  ・地区指定70% ( 指定建ぺい率 80%/ 高度利用地区により70%)
  ・建ぺい率600% ( 指定容積率400%/ 高度利用地区により600%)
  ・容積率
□主要用途庁舎
□工事種別新築
□敷地面積2,435.51㎡ (セットバック後)
□建築面積1,543.32㎡ 建ぺい率 63.37%<70%
□延べ面積16,600.14㎡
( 容積対象面積 14,497.17㎡ ) 容積率 595.25<600%
□階数地上12 階 地下1階
□高さ61.90m
  ・最高高さ9.1m 12 階 / 4.2m 5 ~ 11 階
  ・基準階高5.3m 4 階  / 5.6m 3 階
4.4m 2 階  / 7.5m 1 階
□構造種別上部 RC造+ S造、一部下部 RC 造

現地付近の様子です。こちらは計画地の真向かいにある現庁舎です。

 

 

 

 

計画地は写真左側。

 

 

 

国道2号線沿いに仮囲いが伸びています。

 

 

 

開いていたゲートから見た内部の様子です。

 

最後は計画地に建てられたタワークレーンの様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です