【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

正式名称『JPタワー大阪』商業施設は『KITTE大阪』に決定!(仮称)梅田3丁目計画 建設工事の最新状況 24.02【2024年3月竣工予定】


2021年12月30日の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年12月初旬だったので、約3週間振りの取材です。

 

 


ビルの成長速度が速いので12月30日にもう一度取材してきました!

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 


南側壁面にあった「可動式落下防護柵」が姿を消し、北側と東側に移動しました。

 

 

 


劇場が設けられる敷地西側の様子です。

 

 


再び地上に降りて、西側から見た様子です。

 

 

 


北西側、JRの高架線近くから見た様子です。

 

 


JR高架線との間の様子です。新改札口と再開発は密接に関係しています。

 

 

 


ウェストゲートビルディングから見た様子です。ビルの東側に赤色の「可動式落下防護柵」が設置されました。この防護柵は可動式で、ビルの成長と共に上に向かって昇って行きます。過去の建設現場では、大阪梅田ツインタワーズ・サウス、あべのハルカスや中之島フェスティバルタワーウエスト等で見られました。

 

 

 

 


ウェストゲートビルディング側では、梅田3丁目計画まで延びるペデストリアンデッキの基礎工事が行われていました。

 

 

 

 


東側から見上げた様子です。

 

 


撮影ポイントをさらに変えて北西から見た様子です。JR線との干渉を防ぐ為に「可動式落下防護柵」が大々的に設置されました。

 

 



北東側から見た様子です。もう遠近感がおかしくなるほどの巨大さです。撮影しながら「モ・モンスター!」と呟いてしまいました。大阪のビルの中では規格外の大きさです。

 

 


最後は大阪駅のドーム屋根越しに見た様子です。

 

 

2021年12月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年11月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 


南側から見た様子です。この一ヶ月間で躯体がメチャクチャ成長しており驚きました!猛烈な早さで鉄骨建方が進んでいます。

 

 


ハービスENTから見た様子です。

 

 


少し角度を変えてみた様子です。

 

 


トレーラーで鉄骨を搬入し、タワークレーンでつり上げて組み上げて

 

 


西側から見た様子です。

 

 


計画地南側と奥に見える梅田の高層ビル群。新しいビルの谷間が生まれる事が想像できて楽しいです。

 


撮影ポイントを変えて北東側から見た様子です。西梅田に巨大な鉄骨の塊が出現しました。

 

 


最後は北西から見た様子です。

 

 

2021年11月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年10月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 


東側から見た様子です。タワークレーン4機のパワーは凄まじく、猛烈な勢いで鉄骨建方が進んでいます。

 

 


さらにサウスゲートビルディングと接続する、ペデストリアンデッキの設置工事が始まりました!

 

 


北東側から見た様子です。ヒルトンプラザ前付近からの撮影ですが、意外に距離がある事に驚きました。

 

 


ヒルトンプラザ・ウエストから見た様子です。

 



南側壁面には、早くも大規模な超高層ビルの建設現場に見られる昇降式の足場「可動式落下防護柵」が登場しました。この赤色の防護柵は可動式で、ビルの成長と共に上に向かって昇って行きます。過去の建設現場では、大阪梅田ツインタワーズ・サウス、あべのハルカスや中之島フェスティバルタワーウエスト等で見られました。

 

 

 

 


地上から見るとこんな感じです。

 

 


南西側から見た様子です。

 

 


最後は西側から見た様子です。

 

 

2021年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年9月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 


鉄骨建方がメチャクチャ速いです。そして4機目のタワークレーンが出現しました!

 


南西側から見た様子です。こちら側には客席数約1200席の劇場が設けられます。

 

 


西側から見た様子です。

 

 

 


東側、サウスゲートビルディングから見た様子です。ここから計画地まではペデストリアンデッキで接続される予定です。このペデストリアンデッキは梅田3丁目、ウエストゲートビル、サウスゲートビルディングに囲まれる、最高のビューポイントになりそうです。

 

 

 

 

 


北東側から見た様子です。

 

 


撮影ポイントを変えて北西側から見た様子です。先日阪神百貨店建替え2期が先行オープンしましたが、それに続いて延べ床面積約23万㎡のモンスタービルが立ち上がってきました。

 

 



最後は引き気味で見た様子です。梅田の発展ぶりが実感出来るアングルだと思います。大阪梅田ツインタワーズ・サウス、梅田3丁目計画、ウェストゲートビル、うめきた2期。既存のビルや商業施設群と合わさるととんでもない規模になり、梅田はまさにモンスターの様な街に生まれ変わります。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

50 COMMENTS

兵庫県民

細長い超高層ビルの多いイメージのある近畿地方だが、大阪駅前に立派な建物ができつつあるのは単純にうれしい。

梅田に新しいビルが増えたからか、それほど古くないビルでも、テナントの撤退しているところを見かけることがある。いろいろな施設ができるのはすごいが、梅田にどれだけの集客力があるのだろう。もちろん、採算性は考えられているだろうから、私などが心配しても仕方ないにしても、梅田にさまざま集まりすぎている気もする。

七味

大阪駅前第xビルは分譲で権利者が多すぎるので。
2,3,4ビルは耐震工事も済んでるので当分このままでしょう。

1ビルはどうするか検討中という情報までしか私はわかりません。

ガンマ

イメージパースよりも格段に現物のがいいビルはそう多くない。その一つですね!
見応えあります。
1ビル内の大阪中央郵便局ですが2ビルと併せて建替えとかはないのでしょうかね?
それとも大淀にある北郵便局を建て替えるとか?
此花区の新大阪郵便局がメインなのでしょうか??

カルル

新しいこのビルに大阪中央郵便局が入らないならあの古くさい駅前ビルの地下のまま? もしそうだとしたら信じられない。東京、名古屋中央郵便局と比較したらあまりに貧相。他県から大阪に転入して来た人々から「所詮は大阪」と嘲笑されるのか。

七味

JPタワー大阪 で検索して上の方に出てくるサイトの情報だとオフィス部分は11月頃から入居可能だとか。

匿名大阪市民

大阪中央郵便局が入居しないと知って驚いています。
なんでなん?という気持ちです。

よっさんdsnmb

このビルの迫力、そして谷間感、やはり大阪は天下に冠た堂々の大都市である。
梅田は日本国屈指の大拠点である。
更にこの3月にはその梅田・大阪駅に関空特急が乗り入れ開始。大阪の最大の弱点でもあった『地域を代表する国際空港に地域を代表する地域・駅から最速特急が乗り入れていなかった』が解消される。
これは非常に大きな意味を持ち、様々な好影響を各方面にもたらすだろう。
そして2031年にはなにわ筋線開業の予定。
ますます大阪は強くなる。

ふる

>大阪梅田ツインタワーズ・サウスから見た様子です。この角度から見た姿が一番気に入ってます。
カッコいいですね!
着工されるまで時間がかかりましたがその分良いビルになりましたね!

Akira

今年竣工した大阪梅田ツインタワーズ・サウス、建設中のJPタワー大阪梅田で大阪駅前南側の高層ビルの谷間感が凄くなってますね。
梅田地区周辺の劇場数ですが、四季劇場、梅田芸術劇場、サンケイホール・ブリーゼ、フェステイバルホール、JPタワー・劇場と合わせて合計5、それと”うめきたに”は屋外でコンサート可能な施設も建設されているのですごいです。
百貨店は阪急、阪神、大丸。
梅田周辺にはオフィス、ホテル、百貨店、商業、劇場、映画館、繁華街が集中していますね。
関空、羽田、成田、福岡、札幌などの国際空港は、海外から観光客が徐々に戻ってきいて、観光地は外国人観光客で賑わっています。

Y

この建物はいいですね。大阪はいわゆるペンシルビルというのか、敷地面積が狭いせいで、やたら細長いビル(タワーマンションなども)が多い印象があるなか、この超高層ビルはカッコイイです。大都市の風格を感じます。

たまご

やっぱりデカいビルは迫力があっていいですね。周りのビルが華奢に見えます。

アリー my dear

大阪駅南側で、梅田ツインタワーズ(ノース&サウス)・梅田ガーデンに続く巨大プロジェクト。
今の時点でこの圧倒的な存在感ですから、竣工した姿を想像したらが・・もう楽しみしかありませんね♪ 

サジャ

梅北二期、大阪駅西ビル、そしてこのJPタワーが全て竣工した時を想像すると完全に梅田の中心が西にズレてしまいそうですね。少なくとも見た目は西にズレます。
でもその見た目が大切なんですよね。この西にズレたのを無理やり東へ持って行くには阪急が相当頑張らないと難しいのではないでしょうか?
梅田スカイビル相当の酷く目立つ上に中身も非常に濃い再開発をしなくてはですね。
ただ、梅田というと意外に真っ赤な観覧車の存在が大きいです。あれによって他の繁華街とは違う華やかさを演出してくれています。真似すると「梅田のパクリ」にしか見えないですし。
それは梅田にとって素晴らしい勲章かな。だからHep両ビルの再開発は相当気を付けなくてはいけないですね。新たな大観覧車を作るしかないのかな。それはかなり先の話でしょうが。
先ずは梅田の顔になるような素晴らしいターミナルビルの建設を期待しています。

三刀流

北西角の「R」で、一枚目の完成予想図が鉄道線路側から見た図だとわかりました。大きな窓は劇場のロビーですね。鉄道ファンにはたまらない光景が目の前に広がるでしょうね。

サジャ

確かに大きいですね。東京、名古屋のJPタワーよりも延べ床面積が広かった様に思います。
そして何より大阪らしく商業施設の部分を広く取られていますね。
あとはどんなホテルが入るのか、でしょうか。

大阪都民

JPタワー東京、名古屋と比べるとかなり出遅れましたね。高さ制限とディズニーの撤退は仕方ないとして、個人的には日本郵政グループの東京に次ぐサブ拠点機能の設置と外資系ホテル(出来ればアジア系)を誘致してほしいですね笑笑

アリー my dear

まだ低層階部分メインで、その上階にあたる鉄骨が姿を現しましたが、現時点でもこの圧倒的存在感♪
今年も成長ぶりを楽しみたいですね(^_^)

ikenobo

スカイビルからの景色がどう変わるのか、西梅田の高層ビル街の景色にどう影響するか、線路挟んで反対側の駅ビルも合わせて気になります。ロングさん、行く機会がありましたら完成時が想像できるアングルでぜひ見せてください。

もっとも、うめきた2期南街区ができれば、西梅田のビル街はふっとんじゃいますね。どうですか?

ぷんぷい

巨大過ぎ(笑)
高さ制限緩和して400mくらい目指してほしかった。

今更ですが、このビルに中央郵便局は戻ってくるのですか?

アリー my dear

3機目のタワークレーンが登場しました!

アリー my dear

2基目のタワークレーンが登場しましたね!((o(^∇^)o))

ふる

ついにタワークレーンが!感慨深いですね。

o-kinix

2024年はうめきた2期の開業もあるんですね
JRの線路を挟んで大阪駅の西側が同時に激変します

万博の前年でもあり、盛り上がりが凄いでしょうね

アリー my dear

新ビル建設と並行して、サウスゲートビルと接続するペデストリアンデッキ設置の準備工事も始まった模様ですね♪

ぽり

梅田ウォッチャーとしてゴリモンさんが中央郵便局曳家の件で久々にメディアに登場されていましたね。

三刀流

劇場の1200席はお向かいの四季劇場と同じですね。ミュージカルに向いているのでしょうね。梅田ー中之島の四ツ橋筋沿いに、2700席のフェスティバルホール、912席のサンケイホールブリーゼを合わせて、4つも音楽・演劇・イベントホールが立地することになります。ブロードウェイとまではいかなくても、四ツ橋筋がエンターテインメントを感じる通りになってほしいです。

ぷんぷい

中央郵便局が終わったら、天神橋の日本郵便近畿支社ビルを再開発してほしいところです。

アリー my dear

かつての郵便局正面玄関部分移設のための曳家、いよいよですね!

LEACH

阪神百貨店の形と似てるなぁ
実際に立ったら違うのかもですが・・・。

なんか四角いビルがめちゃ多いと感じるけど
やっぱ建築費とかそっちの方が安いって事でしょうか?

丸ビル、ヒルトンホテルくらいしか丸みのあるビルがない(>_<)

アリー my dear

おはようございます(^.^)
https://www.decn.co.jp/?p=115954

“ 日本郵便ら3社/旧大阪中央郵便局跡地開発(大阪市北区)/9月末から旧局舎曳き家 (建設工業新聞) ”

Akira

梅田3丁目計画の着工が始まりましたね。
高さ188m、地上40階。
日本、オーストラリア、イギリスでは、コロナウイルスに対する免疫ワクチンの接種が始まるのが2021年1~2月頃です。
来年にはコロナウイルスの治療薬も利用できるようです。
世界中がコロナウイルスで混乱していますが、免疫ワクチン、治療薬で世界的な混乱が徐々に収まりますね。

よりみち

阪神が今建設中のビルのオフィスが3,500㎡だから4,000㎡ってかなり広いですね。

マヌカ

アフターコロナの劇場はどうなるんでしょうか?
席と席の間が1mとか。それとも今迄通りか。
そのへんが気になります。

サジャ

私も新デザインの方が好きですね。スッキリしていてやはり「今」だなと思います。
このビルの商業スペースは他のKITTEと比べても群を抜いて広いですね。三越銀座店と同じぐらいある様な?
そして線路を挟んで対向こうにもう一本。梅田はどこまでも広く深く華やかですね。
流石世界一の繁華街です。

大阪淀屋

新ビルの方が旧ビルよりすっきりして良いですね。
それにしても20年近くの計画の遅れ、腹が立ちます。しかしも空き地で放置するという愚策。
24年3月には大阪駅南側が超高層ビルで埋め尽くされますが、大阪駅南館が出来てから何年たったのか、長すぎた。
コロナで見通しが不明とはいえ、オフィスフロアは大阪再生の試金石となるので是非成功してほしいです。

アリー my dear

もと大阪ステーションシティ立体駐車場に解体のための足場と防護壁が組まれ始めてました。

三刀流

大阪ステーションシティ西梅田駐車場(OSC西P)が5月31日で営業を終了し、ウエストゲートビル予定地側の大阪ステーションシティ西梅田駐車場に誘導しています。
http://os-ctiyp.com/oscwp/oscwp.html
いよいよ駐車場も解体工事にかかるのですね。新ビル着工はこれが終わってからでしょうか。
大阪モード学園の尖った建物が、大阪駅前から見えなくなりそうなのはちょっと残念ですが、リーマンショック、コロナ禍など数々の苦難を乗り越えてやっと着工にこぎつけるのはよかったです。

ハタ

新型コロナ禍で中断してしまうのではないかと心配でしたが、無事進んでおりで何よりです。
超巨大ビルなのは間違いないですが、東京や名古屋のJPタワーと同じく高さ200mくらいあれば、なお良いのですが… やはり航空法に引っかかるのでしょうかね…
何にせよ、完成が楽しみです。

ロングさん
ご回答ありがとうございます。
なんでもよくご存じですね。
いつも、疑問にご回答いただき、すっきりします。

ロング

オリエンタルランドは事業環境の変化等により撤退しました。
梅田三丁目計画は劇場を入れる事で容積率の緩和を受けている為、
オリエンタルランドに変わる運営者を選定する事になりました。

吉本興業が仮設劇場を現地で運営していたのは、
現地での集客力のシミュレーションだったと推測しています。
吉本ではなくMBSメディアホールディングスに決まった理由は不明ですが、
おそらく吉本の仮設劇場の集客力が思わしく無かった為、代わりに実績のある業者が選定されたのだと思います。

アリー my dear

よかったです(*´-`)、ひとまず安心しました(╹◡╹)

今更ですが、当初計画されたオリエンタルランドの劇場が復活することなく、MBSメディアホールディングスが運営する劇場となったのはなぜでしょう?

サジャ

建設に向け着々と進んでいるようなのでほっとしました。
私の好きなツルッスベッとした異形のビルではありませんが、逆に出っ張っている部分を中から見たらどうなるのかと別な興味が湧いています。
巷は新型コロナ禍で数年後を考えられないような状態ですが、それでもワクチンが開発され終息に向かったら一気に沈んでいた状況を跳ね返すかのように世界は動き出すでしょう。
311後の日本の方がそれまでよりも弾けた状態になったように。
反動は大きいです。そうあって欲しいですね。

ぽり

仮囲いの杭載荷試験の場所から地盤が変わります。 写真で通り過ぎてしまってますが建築計画のお知らせが掲示されています。
南側立面図がより詳細なものになっています。

三刀流

まさに超弩級ビルですね。アクティ大阪と比べて横幅は少し短いですが、奥行き、高さともはるかに上回っています。もっと公開空地を広くとるのかと思っていたら存外少なかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です