MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

W OSAKA(W大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 21.01【2021年3月16日開業】



マリオット・インターナショナルと積水ハウスは2018年1月10日付のプレスリリースで、大阪・御堂筋沿いに最高級ホテル「W OSAKA(ダブリュー オオサカ)」を2021年2月に開業すると発表しました。W OSAKAは地上 31 階・地下 1 高さ117.34mの超高層ビルで、客室数はスイート50室を含めて337室を予定。事業主は積水ハウス、ホテルオペレーターはマリオット・インターナショナル、建築施工は竹中工務店が担当しました。

★長らく工事が行われてきましたが、2021年3月16日の開業が決まりました!

【出典元】
「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が 2021 年、大阪に誕生(PDF)
→毎日新聞>御堂筋に「W大阪」開業 積水ハウスなど{

【過去記事】
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 20.03
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 20.01
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.11
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.09
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.08
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.05
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.03
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 19.02
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに建設中のWホテルの状況 18.12
W OSAKAW大阪   マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況18.11
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況  18.07
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況 18.06
W OSAKAW大阪)の外観イメージは海外のビルの様なクールなデザイン!安藤忠雄氏が設計顧問を担当!
「Wホテル(ダブリュー・ホテル )」が大阪・御堂筋沿いに進出!積水ハウスが御堂筋沿いに建設する超高層ビルに「Wホテル」が日本初出店!

 

 

 


【スペック】
名称:W OSAKA
計画名称:(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地大阪市中央区南船場4丁目25番11 他22筆
階数:地上31階、地下1階
高さ:117.34m
構造鉄骨造
杭・基礎 :
主用途: ホテル
客室数:337室
敷地面積:2,544.46㎡
建築面積:2,008.82㎡
延床面積:35,887.97㎡ ※容積対象床面積32,515.07㎡
建築主:積水ハウス(ホテル運営:マリオット・インターナショナル 
設計者:日建設計(設計顧問:安藤忠雄 
施工者:竹中工務店
着工:2018年10月(予定)
竣工:2020年10月(予定)※当初の予定。

 

 

2021年1月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年1月だったので、約3ヶ月振りの取材です。2021年3月16日の開業を控え、内装工事が最終盤を迎えています。

 

 


頂部付近の様子です。「雲」を取り込んだガラスカーテンウォールが美しい!

 

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 


低層部の様子です。外構工事が終わりスッキリとした印象に変わりました。

 

 


メインエントランス付近の様子です。「W」のロゴマークにカバーが掛かっています。

 

 


近くで見上げた様子です。夜は絶対キレイなヤツですねこれ。

 

 


南西側から見た様子です。目の前の電柱電線を地中化してほしかった。大阪都心部は他都市に比べ大幅に電柱電線類の地中化が遅れています。今後は再開発ビルの周辺を地中化すると容積率200%ボーナスを付けるなど、都心部の電地下を一気に進める思い切った施策を打って風向きを変えて欲しいです。

 

 

 


西側から見た様子です。

 


最後は西側の車寄せ付近の様子です。

 

 

 

2020年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年8月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

 

 


東側から見た様子です。外観は完成状態になりました。

 

 

 


1階付近の様子です。凝ったデザインのエントランスが姿を現しました。

 

 


真正面から見た様子です。クリスタルのゲートと壁面のアクセント。

 

 

 

 


「W」のロゴマークとエントランスの様子です。なにこれお洒落過ぎる!!!

 

 

 

 

 


これは夜にライトアップされるとメチャかっこいい、と思います。

 

 

 


南側の様子です。公開敷地に街路樹が植えられました。

 

 

 


南西側から見た様子です。こちら側から見てもかっこいですね。手前の雲の電線が邪魔すぎる・・・。

 

 

 


「W」のロゴマーク、南側壁面の中層部にも取り付けられていました。

 

 

 


西側にあるクルマ寄席の様子です。壁面が「W」で埋め尽くされています!

 

 

 


拡大するとこんな感じです。

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 

 

 



車寄せの壁面にボーダー状のライトが取り付けられていました。天井は鏡張り。まるでブティックの入り口の様です。

 

 

 


車寄せにある「W」のロゴマーク。

 

 

 

 



南側壁面の「W」マークはどこから見ても目立ちます。一部ではゲームのマリオシリーズに出てくるキャラクター「ワリオ」のマークと言われています(笑)

 

 

 


最後はあべのハルカスから見た様子です。ここから見ても「W」のマークが目立っていました。

 

 

 

 

1 2 3

9 COMMENTS

ぽり

このヌルっとした質感、銀座並木通りと交詢社通りの角地で青木淳設計で建て替え中のルイヴィトンを彷彿とさせます。 心斎橋のヴィトンが帆船モチーフでこすカットのため2D曲げガラスに対し、銀座はオパールガラスハーフミラーの波模様3D曲げになっていますので、コロナ収束後に帆船ビルと海原の水塊ビルを比較してみると面白いと思います。

三刀流

計画中の建築物の完成予想図やイメージ図は、周りに電線電柱がなくすっきりしていますが、完成した建物の写真を見たら、蜘蛛の巣のように電線が張り巡らされていて、どんな素敵なデザインでもぶち壊しです。
関電本社がある都市なのに、大阪は電線電柱の地中化が遅れていますね。
「今後は再開発ビルの周辺を地中化すると容積率200%ボーナスを付けるなど、都心部の電地下を一気に進める思い切った施策を打って風向きを変えて欲しいです」は、いいアイデアだと思います。新今宮の星野リゾートにも電線がありますが、どうするのでしょうね。

アリー my dear

積水ハウスのニュースリリースより。
https://www.sekisuihouse.co.jp/library/company/topics/20201118_1.pdf

日本初進出 ラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W」が大阪へ 安藤忠雄氏がデザイン監修する「W Osaka」、2021 年 3 月 16 日に開業 クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」11 月 18 日より予約開始

アリー my dear

どの角度から見てもパーフェクト!
カッコいいです(*´-`)

ぽり

週末?頃から仮囲いが低いバリケードに変わりました。1階は建築階2階とあわせているのか周辺部は天井も低いようです。西側車寄せと天井高さが違うようです。車寄せ壁面周辺にブラックブロンズの”W”マークをメリヤス編みのように組み合わせたものが取り付け中です。

サジャ

CGなのか実物なのか分からないようなツルンとした感じがとても格好良いですね。
Wの文字・・白ですか。ライトアップをすると良いのかもしれませんね。

HS

一面ガラスはやっぱりいいですね
クリスタルタワーも竣工してからかなり経ちますが未だに近未来感が漂ってますしW大阪もそうなるでしょうね

じげ

う~ん、格好いい
30年でも50年でも古くならないでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です