MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

都シティ大阪本町 宿泊記 (ワイドビューコーナーダブル編)


都シティ大阪本町の宿泊レポ、2回目は客室編。今回宿泊したのはワイドビューコーナーダブル(27㎡)です。各フロアに1室限定で設けたワイドビュー仕様の客室で、角部屋ならではの二面に広がる眺望が特長です。

 

 

 

 


上の図面はツインの例ですが、部屋の間取りはこんな感じです。部屋の広さはそれほどではありませんが、2面あるバルコニーが実際の数値以上に部屋を広く開放的に見せてくれてます。

 

 

 

ベッドサイズ:幅1800mm×長さ2000mmで、シモンズ社と共同開発した都シティオリジナルベッドが設置されています。

 

 

 

無垢の天然木を使用したベッドボードや建具がキレイに纏まっています。

 

 

 

まるでタワーマンションの様な大きな窓ガラスに透明なバルコニーの手摺り。ベッドに寝転んだまま外の景色を愛でる、今までに無い宿泊体験が得られます。

 

 

 

この開放感・・・!これは本当に凄いです。

 

 

 

ちなみにカーテンを閉めるとこんな感じです。一気に部屋が狭くなった気がします。

 

 

 

カーテンを閉めると落ち着いた感じになるのですが、やっぱり全開で外の景色を楽しみたくなりました。

 

 

 

ちなみに、どのぐらい開放感、透明感があるのか?と言うと・・。客室とバルコニーの境目はこんな感じです。外と内が曖昧に感じる透明感です。

 

 

 

バルコニーに出てみました。出入りは自由にできます。ほぼ透明なバルコニーの手摺りが凄い。

 

 

 

この開放感は、やっぱり過ごすぎる。この日は曇り空でしたが、青空のコンディションで見てみたい感じです。

 

 

 

北西角から見た景色はこんな感じ。手摺りが低く透明なのいで高い所が好きな僕でも「ゾクッ」となる程で、かなり怖かったです。高所恐怖症の方は絶対バルコニーに出ない方が良いです。また、高い所が好きな人は絶対出るべき!

 

 

 

テレビはソニー製の49インチ、Chromecastビルトインのキャスト機能付き4K液晶テレビです。ホテルの案内やランドリーの使用状況などをモニターする事ができます。先日泊まったロイヤルパーク・アイコニック大阪も同じアプリが組み込まれていたので、同じ仕組みを使っていると思います。

 

 

 

電話機が壁に設置されていて驚きました!薄型テレビの登場が客室のカタチを劇的に変えましたが、とうとう電話機の場所も変わりました。

 

 

 

ベッドボード付近の様子です。

 

 

 

読書灯の様子です。

 

 

 

ナイトパネルの様子です。USB給電ポートはもはや必須アイテムですね。

 

 

 

カップボードの様子です。コーナールームには、ドリップ式コーヒーマシンが設置されています。

 

 

 

小ぶりですがソファーが設置されていました。

 

 

 


Panasonicのナノイオン発生器「エアイー」が天井に設置されていました。

 

 

 

客室内に長い廊下がありました・・!まるでスイートルームの様です。

 

 

 

水廻りを見て行きます。最新のホテルなのでメチャクチャきれいです。

 

 

 

機能的に纏まっており不満無しす。Panasonicのナノイードライヤーが置かれています。

 

 

 

アメニティはこんな感じです。コーナールームはプレミアムフロアと同じ特別なバスアメニティが置かれています。

 

 

 

バルルームの様子です。全室が洗い場付きでマンションの様な雰囲気です。一昔前はとても珍しくハイグレードホテルの極々一部にしかなかった洗い場付きのバスルームですが、ここ数年で一気に普及が進んだ印象です。

 

 

 

都シティ大阪本町の良い点の1つが、バスルームに「椅子と洗面器がある事」です。意外に置いてるホテルがなくて、一部のホテルは内線でお願いすると持ってきてくれる様になってますが、最初から洗い場に椅子が置いてあるのは帝国ホテル大阪のスーペリアルーム以外では初めてかもしれません。

 

 

 


撮影ポイントを変えて、客室階のエレベーターホール付近の様子です。メチャ広々としています。

 

 

 


客室に向かう廊下の様子です。内廊下のタワーマンションの様です。

 

 

 

 



Go TOで宿泊した都シティ大阪本町。ワイドビューが特徴のコーナールームは13階程度の高さですが、ここまで窓が大きい部屋は初めてで最高の眺めでした。ホテル全体のデザイン質感も相当に高く、2階のゲストラウンジが利用出るなど本当に満足度が高いホテルだと思います。コスパが最高。

また、今回はレポートしていませんが、ホテルの朝食会場にもなるチャイニーズレストラン『HALOW(ハロウ)』は美味しくてビックリしました。特にタンタン麺は最高&最高です。ピリ辛がOKな方は是非とも挑戦してみて下さい!

2 COMMENTS

ぽり

本当に丁度いい感じですね。内装は内外テクノス+近創さんでしょうか?

建築主の三菱信託銀行さん、伏見町の大阪支店が梅田支店内に移転になって閉鎖されてます。不動産部はまだビル内に居られるようですが…

サジャ

イイですねぇ。泊まってみたいです。周りにプライバシーを酷く侵害しそうな建物が貼りついていないのも良いですよね。
ホテルにバルコニーは率としてそれ程ないです。首都圏宿泊の時にそのホテルにしたのはバルコニーがあったからで、早朝外に出て写真を撮りまくりました。
中華レストランが美味しいというのもポイントが高いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です