【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

ホテル東急ビズフォート 神戸元町


2010年1月の神戸取材で宿泊したのが、この「ホテル東急ビズフォート 神戸元町」です。南京町の入り口、大丸神戸店向かいの好立地。






       

1階にはエクシオールカフェが入居。ホテル入り口は写真左側に小ぢんまりとあります。ちょっとわかりにくいかな?








       

客室です。どことなく「無印良品」を思わせるシンプルなデザイン。このホテル、客室から「バスタブ」を無くし「シャワーブース」のみとした割り切った設計の為、客室面積18?でも広々とした室内を実現しています。







        

デスク周り。デスクにはコンセントが2つ用意されており、それとは別に携帯電話の充電ケーブルも備え付けてあります。特徴的なのが丸いソファー形の椅子。けっこう使い易かったです。








        

エントランスから客室内を見ました。インドアーがあるので廊下の声はほとんど聞こえませんでした。

ホテル東急ビズフォート 神戸元町。使用頻度の低いバスタブを無くし広々した客室を実現した所や、寝心地の良いベッド、広々としたロビー、ラウンジでのドリンクサービスなど、数々の新機軸を盛り込んだ意欲的なホテルだと思いました。立地も良く料金も15時イン、10時アウトで5400円!と格安で大満足です。これはリピート確実かな。



2 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>よし さま。
ホテルシリーズにコメントいただき、ありがとうございます
取材で宿泊したホテルを少しづつご紹介して行きますのでご期待ください(^^

よし

SECRET: 0
PASS:
ほんと無印良品っぽいですね。
わりとゆったりしてそうだし、清潔感があって、立地もいいし、お値段も良心的。
実用的なホテルですね?。

このホテルシリーズ大好き!
また次回も楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です