MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

淡路島「ニジゲンノモリ」に ドラクエのフィールドRPGアトラクションが登場!誕生35周年の2021年春オープン



ニジゲンノモリとスクウェア・エニックスは2020年12月10日付けのニュースリリースで、兵庫県淡路島のテーマパーク『ニジゲンノモリ』に、「ドラゴンクエスト」の世界を再現したフィールドRPGアトラクション「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」をドラクエ誕生35周年の2021年春にオープンする予定です。

「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」は、「ドラゴンクエスト」の世界をリアルとデジタルを融合させて表現した、フィールドRPGアトラクションでエリア面積は8000㎡ほどです。アトラクション参加者は、オリジナルストーリーに沿いながら、自分自身が物語の主人公となり、冒険を通じて、「ドラゴンクエスト」の世界を堪能することができます。

【出展元】
淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」 新アトラクション 2021年春オープン!『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』

 

 



冒険のナビゲーター オリジナルキャラクター「ホミロット」が冒険中に、様々なアドバイスをくれたり、バトルの手助けをしてくれます。アトラクションでは、ニジゲンノモリ限定のモンスターが出現するほか、ここでしか手に入らないオリジナルグッズ・フードなども提供されます。アトラクションの詳細は、公式HP・公式SNSアカウントにて順次発信するとの事です。

 

 

 

 

兵庫県立淡路島公園にある『ニジゲンノモリ』は、人材派遣会社パソナグループが運営するテーマパークです。入園料は無料ですが、各アトラクションごとに入場チケットが必要となります。チケット料金はアトラクションごとに異なっており、現在展開されているアトラクションとしては「ゴジラ迎撃作戦」が大人3800円、「NARUTO&BORUTO忍里」はコンテンツフルセットで4800円となっています。

新エリアの場所は兵庫県淡路市楠本2425番の「ニジゲンノモリ」F駐車場付近との事です。また、「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」のチケット料金がどれほどの料金は現在の所未定です。

 

ちなみに『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏は、淡路島の兵庫県洲本市出身です。これまで洲本市にも多額のふるさと納税を納付しており、2018年2月には名誉市民称号が授けられています。堀井氏が生まれ故郷にドラクエのアトラクションが出来る事は必然だったのかもしれませんね。

3 COMMENTS

三刀流

すみません。主塔の高さの0がひとつ多かっでたす。訂正します。

三刀流

明石海峡大橋の主塔は海抜3000メートルです。高さでは東京スカイツリーに及びませんが、大阪湾と瀬戸内海を見下ろすパノラマ景観は断然すぐれています。

三刀流

多島美の瀬戸内海の玄関でもある淡路島の観光的価値は想像以上に高いと思います。整備が進む国営海峡公園へ大阪港や神戸港から定期観光船を走らせれば、大阪湾観光の拠点となります。
また、世界一の吊り橋である明石海峡大橋は、それ自体が大きな観光資源です。海抜300メートルの主塔の頂上に展望台を設け、エレベーターを整備すれば、人気スポットになりますし、事前予約性で時おり行っているメーンケーブルのウオークツアーはスリル満点です。もっと回数と人数を増やせば、世界一の観光コースになると思います。シドニーにハーバーブリッジクライムなど問題じゃありません。本四公団の英断を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です