MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)JR新大阪駅 東改札外に新商業エリアが誕生【2021年3月中旬オープン】



 

JR西日本は2020年12月22日付けのニュースリリースで、JR新大阪駅 東改札外に「エキマルシェ新大阪」の 新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」が2021年3月中旬にオープンすると発表しました。エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)は、フードコートや食物販を中心とした商業施設で計11店舗が出店します。

【出展元】
→2021年3月中旬、JR新大阪駅 東改札外に「エキマルシェ新大阪」の 新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」がオープン!

 

 



エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)の場所はこちらです。JR新大阪駅3階 在来線東改札外に食物販及び飲食を中心とした11店 舗で構成される新エリアが誕生。2015年に開業した改札内の「エキマルシェ新大阪」の37店舗と合わせ、「エキマルシェ新大阪」、「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」 で計48店舗となります。


施設名称 :エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)
開業時期 :2021年3月中旬
場 所 :大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1(JR新大阪駅3階 東改札外)
営業時間 :6:30~23:30 ※店舗により異なる
店舗数 :11店舗(食物販4店舗、飲食5店舗、雑貨1店舗、コンビニ1店舗)、銀行ATM
※セブン-イレブン ハートインは2020年7月28日に先行開業済み
延床面積 :約1,100㎡ (改札内と合わせて約4,500㎡)
店舗面積 :約900㎡ (改札内と合わせて約2,700㎡)

 

 



エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ) 店舗数は11店舗(食物販4店舗、飲食5店舗、雑貨1店舗、コンビニ1店舗)+ 銀行ATM。駅を日常的に利用する通勤・通学客が利用しやすい弁当、ベーカリー、スイーツ等の物販店舗や、スピーティに食事を済ませたい出張サラリーマンが気軽に立ち寄れるフード コートが設けられます。

 

 

 

2020年12月の様子


現地の様子です。今回は新幹線の南口から東に向かって歩いて行きます。こちらはパン屋やさん「神戸屋」前から見た様子です。リニューアルの対象エリアはかなり広いです。

 

 

 


ズンズン進んで行きます。写真の右側の仮囲いの中で工事が行われています。発表されたプレスリリースを見ると「フードコート」が設けられる様です。

 

 

 


きっぷ売り場付近までやってきました。このあたりは仮囲いが撤去され、リニューアル部分が姿を現しています。

 

 


東口改札前の様子です。一足先にセブンイレブンがオープンしていました。リニューアル後はこんな感じになるんですね。

 



エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)。現在のところ具体的なテナント名などは不明ですが、詳しい開業日時、出店店舗等詳細は2021年2月下旬頃に改めて発表する、との事です。

1 COMMENT

1Fにあるユニクロが1/11に一時休業して、2021年春にリニューアルオープンとのことなので、こちらに移動してきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です