MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

『かねふく めんたいパークびわ湖』は、家族3世代を取り込むクレバーな集客施設だった!【2021年12月10日グランドオープン】



株式会社 かねふくは、福岡市東区に本社を置く辛子明太子をはじめとする加工食品の製造販売を行っている企業です。同社は明太子の老舗として有名ですが、近年、明太子のテーマパーク「めんたいパーク」を運営するなど、明太子のPR活動を積極的に行っています。

「めんたいパーク」は、一般客の見学用設備を併設した明太子の工場施設で、工場見学用設備や直売店、フードコーナー、キッズコーナーなどがあります。2009年9月に茨城県大洗町に1号店「めんたいパーク大洗」がオープンしました。

【出展元】
めんたいパークびわ湖

 



かねふくは、2011年に大洗工場が東日本大震災による津波被害を受けた事から、生産拠点を分散させる事を目的として、2012年12月に愛知県常滑市に常滑工場を開設しました。新工場は被災した大洗町の施設と同様、一般客の見学用設備を併設しためんたいパークとしてオープンしました。

その後、「めんたいパーク神戸三田」「めんたいパーク伊豆」など2021年12月現在、全国5ヶ所を展開しており、今後、群馬・甘楽町金井に「めんたいパーク群馬」がオープンする予定で、九州以外の地域での販路拡大と明太子の認知度向上を目指しています。

※めんたいパーク大阪ATCは2020年5月31日閉店


 

 



今回取材した「めんたいパークびわ湖」は、滋賀県野洲市吉川の琵琶湖のほとりに位置しています。無料で見学できる明太子工場や直売店、フードコーナー、キッズコーナーを有するほか、2階には琵琶湖と比叡山を臨むサンセットテラスが設けました。

 

 


エントランスにある巨大な明太子のキャラクター。何なんだ、この異常な空間は・・・!

 

直売コーナー・フードコーナー・工場見学ギャラリー



工場見学ギャラリーでは、誰もが無料で見学可能で、明太子の歴史や豆知識が学べます。また、ガラス越しに間近で明太子の作り方を見学することができます。

直売コーナーは、明太子の試食が楽しめる他、めんたいパーク限定のできたて明太子も販売しており、その場で新鮮なプチプチとした食感を味わうことができます。家庭で使える切れ子や明太子、いか明太、手羽明太、明太しゅうまい、明太ラー油などさまざまな商品を取り揃えています。

フードコーナーは、できたて明太子をたっぷり詰めた「明太ジャンボおにぎり」や、明太子が入った「めんたいソフトクリーム」「明太豚まん」「明太パスタ」など、明太子を使ったグルメをラインアップ。販売カウンターには長蛇の列が出来ていました。

 

 

 


2階のイートインスペースの様子です。かなりの大箱で、1階などで購入したフードを楽しむ事ができます。

 

タラピヨキッズパーク



タラピヨキッズパークは、ボルダリングやすべり台、ふわふわドームなど、子供たちが1日中楽しめるキッズコーナーを併設した大型施設です。屋内エリアも大きいので、天候関係無く集客が出来そうです。このキッズパークが集客に寄与しており、老若男女、非常に幅広い年代を呼び寄せる切っ掛けになっています。

 

 

びわ湖サンセットテラス


びわ湖サンセットテラスからは、琵琶湖や比叡山の景色を見ながら食事や記念撮影が楽しめます。ご覧の通りの絶景で、この眺めを見るだけでも価値があると思います。

 

 


キッズパークを見上げた様子です。

めんたいパークびわ湖は、とりあえず館内をウロウロしているだけで「白いご飯が食べたくなる」、かねふくの作戦通りの施設に仕上がっていました!

 

まとめ



かねふくは、東日本大震災の教訓を生かし、工場を分散配置しつつ、同時に明太子のテーマパークを併設する事で「工場の収益化」をはかる賢いビジネスモデルの構築に成功しました。めんたいパークびわ湖は、元々は大型物産店の「鮎家の郷(あゆやのさと)」だった建物に居抜きで入居しておりイニシャルコストを抑えてると考えられます。

また、近隣住民のリピートが期待できる「明太子」というコンテンツにえ、本格的な子供の遊び場を設ける事で、子供から大人、果ては、孫を連れたお爺ちゃん、お婆ちゃんまで、実に幅広い層を集客していました。琵琶湖になぜ明太子のテーマパークを作ったのか? 初見で脳内「???」で満たされましたが、現地を見てみると「なるほど!」と感心する事しきりでした。

 

施設概要



名称:めんたいパークびわ湖

オープン日:2021年12月10日(金)
営業時間:9:00~18:00
工場稼働時間:9:00~17:30
入場料: 無料
住所: 〒524-0201 滋賀県野洲市吉川4187
電話: 077-589-8105
駐車場:360台バス23台

アクセス:
JR琵琶湖線守山駅西出口タクシーで約19分
野洲駅北口タクシーで約16分
JR湖西線堅田駅東口タクシーで約15分
名神高速道路「竜王IC]から車で約26分
琵琶湖西縦貫道路「真野IC」から車で約17分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です