【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

『OMO7高知 by 星野リゾート』が2024年春に開業!ホテル日航高知旭ロイヤルをリブランド【2023年4月オープン予定】


出展:ホテル日航高知旭ロイヤル

星野リゾートは、旭食品から事業を引き継ぐ『ホテル日航高知旭ロイヤル』について、2023年4月に都市型観光ホテル『OMO7高知 by星野リゾート』」として開業すると発表しました!ガイドブックに載っていないような魅力的な施設やグルメを巡るツアーやマップを提供し、「活気に満ちた高知文化を発信する」計画です。

【出展元】
旅のテンションをあげる都市ホテルブランド「OMO(おも) by 星野リゾート」が四国に初進出~施設名称は「OMO7高知 by 星野リゾート」に決定~

 

 


『ホテル日航高知旭ロイヤル』は、来年冬に改装のため休館し、2024年春にリニューアルオープンする予定です。「OMO」は星野リゾートが旭川市や大阪市など全国11カ所で展開するホテルブランドです。OMOは5種類あり数字は提供するサービスレベルを現しています。7は「街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル」をテーマに食事やカフェ、地元ガイドなどフルサービスを提供する施設です。

 


出展:ホテル日航高知旭ロイヤル

ホテル日航高知旭ロイヤルは1997年に、旭食品が旭ロイヤルホテルとして開業。2019年にホテル不動産を星野リゾートの関連会社に22億円で売却し、旭食品が施設を賃借して営業してきました。しかし新型コロナウイルス禍で経営が厳しくなり、ホテル事業を子会社化して全株式を2023年4月1日に星野リゾートに譲渡することで合意しました。来年4月以降、ホテルのレストランや大浴場などはそのまま運営されますが、メニューなどサービス内容の変更を検討中。約70人いるホテル従業員の雇用は継続する予定です。

星野リゾートは、今後「2023年1月ごろに新施設の概要を発表予定」としています。

 

 

施設概要

施設名称:「OMO7高知 by 星野リゾート」
オープン時期:2023年4月 ※2023年冬改装休館、2024年春リニューアルオープン
住所:高知県高知市九反田9-15
客室数:191室
アクセス:とさでん交通「菜園場町」から徒歩3分
付帯施設:レストラン、バー、カフェテリア、バンケット、大浴場、パブリックスペース、クロークなど

※2023年1月ごろに新施設の概要発表予定。
※20234月~冬までは、一部を除き、ホテル日航高知 旭ロイヤルが提供しているサービスを踏襲して提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。