【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

泉北ニュータウンで『AIオンデマンドバス』の実証実験!運行エリアは『鴨谷台・桃山台』の2地区と『光明池、栂・美木多、泉ケ丘』の 3駅



堺市、南海電鉄と南海バスは、2022年12月20日付けのニュースリリースで、泉北ニュータウン地域における住民の外出促進や、目的地までの移動の利便性向上、新しい交通手段の創出を目指して、AI オンデマンドバスの実証事業を実施すると発表しました!

実験は、2023年1月10日(火)から3月10日(金)までの期間限定で、泉北 ニュータウン地域内の桃山台と鴨谷台の2地区、および泉北高速鉄道線の光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅の3駅において AI オンデマンドバスの実証事業「NANKAIオンデマンドバス」が実施されます。

なお、このプロジェクトは、SENBOKU スマートシティコンソーシアムにおける「モビリティ WG」 の活動の一環として実施され、事業は大阪府 AI オンデマンド交通モデル事業に採択されており、その補助金を活用して行われます。

【出展元】
「AIオンデマンドバス」の実証事業を実施します-SENBOKUスマートシティコンソーシアム「モビリティWG」の取組
南海電気鉄道株式会社プレスリリース

 AI オンデマンドバスとは?



AI オンデマンドバスは、時刻表や決まった運行経路がない予約型の乗合バスです。あらかじめ設定した運行エリア内に停留所を面的に配置し、利用者の予約に応じて AI(人工知能)が効率的な配車を行う輸送サービスで、路線バスとタクシーの中間的なイメージのモビリティサービスです

 

 


※大阪メトログループで実用化されているオンデマンドバス

利用者は、WEB(24 時間予約可能)または電話(受付時間:午前 8 時30分〜午後 5時 30分)を使って、乗り場・行き先・出発日時を指定して予約することで、バスを配車できる仕組みです。対象エリアの各戸から半径100m 以内を目安に設けられた停留所で乗り降りが出来ます。利用料金は1乗車200円です。 ※泉ケ丘駅発着の場合:1 乗車 300 円

 

 

 



今回の実施エリアである泉北ニュータウン地域は、起伏のある地形に加え、街区計画上、戸建住宅地の出 入口が幹線道路上になく、自宅から路線バスの停留所までの徒歩距離が遠いことも住民の外出を阻害する要 因とされてきました。今回の実証事業では、対象エリアの各戸から半径100m 以内を目安に停留所を設け、ワンボックス車両(客席8名)による小回りのきく輸送サービスの提供をすることでシニア層だけでなく、若年層を 含めた住民の外出と移動ニーズの調査・検証が行われます。

 

オンデマンドバスの停留所





運行エリアは、鴨谷台、桃山台の 2地区、および光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅の 3 駅を結ぶエリア。住宅地と駅を結ぶサービスを想定している為、駅間の利用は不可。停留所は、鴨谷台 10 か所、桃山台 16 か所、光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅の計 29か所が設けられます。

 

▼オンデマンドバスの乗車体験とオンデマンド交通については、下記の記事で詳しくご紹介しています。

大阪メトロGが『オンデマンドバス』の社会実験を2021年3月30日から開始!アプリでバスを予約する時代が到来



 

AI オンデマンドバス実証事業の概要



サービス名称:NANKAI オンデマンドバス
運行期間:2023年 1 月 10 日(火)から 3 月 10 日(金)まで毎日運行
運行時間:午前 9 時発〜午後 6 時着
運行エリア:鴨谷台、桃山台の 2地区、および光明池駅、栂・美木多駅、泉ケ丘駅の 3 駅
運行経路:予約に基づきシステムが自動生成した経路を運行(AI オンデマンド型交通、乗降地点設定型)
運賃:1 乗車 200 円 ※泉ケ丘駅発着の場合:1 乗車 300 円
予約方法 :WEB(24 時間予約可能)または電話(受付時間:午前 8 時30分〜午後 5時 30分)
運行車両:ワンボックス車両(客席 8 名) 2 台
事業主体:南海電気鉄道
運行主体:南海バス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。