新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

メディックス三萩野レジデンシャルタワー



メディックス三萩野レジデンシャルタワーは、モノレール香春口三萩野駅の西口に建設されたタワーマンションです。メディックス三萩野は駅直結の大型複合施設で、北九州中央病院(300床)と、レジデンシャルタワー(87戸)の2棟で構成されています。








P1120154.jpg

【スペック】
名称:メディックス三萩野レジデンシャルタワー
規模:地上27階、地下1階    
高さ:97m    
敷地面積:3,990.78m2    
建築面積:3,178.62m2   
延床面積:31,736.36m2
竣工:2003年3月


所在地:北九州市小倉北区香春口1-13-1
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示










P1120144.jpg


少し離れた場所から見たメディックス三萩野の様子です。タワー手前の建物が北九州中央病院です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です