新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

オリエンタルホテル広島




オリエンタルホテル広島は高層ビルが林立する平和大通り沿いに建つ高層ビルです。オリエンタルホテル広島は、以前は広島ワシントンホテルプラザというホテルでしたが、2006年4月にゴールドマン・サックスが同ホテルを取得、同年10月にオリエンタルホテルとしてリブランドされ再スタートを切りました。









IMG_0730.jpg

【スペック】
名称:オリエンタルホテル広島
階数:地上23階、塔屋1階、地下2階
高さ:91.40m
客室数:227室
敷地面積:1,798.06 m2
建築面積:1,334.768 m2
延床面積:14,544.32 m2
竣工:1993年10月





所在地:広島県広島市中区田中町6-10
より大きな地図で
広島-再都市化MAP を表示











IMG_0731.jpg

このビルの塔屋には数本の塔が付き出していますが、この塔は毛利元就の三本の矢をモチーフにしているそうです。そう言われて建物をよくみると、なるほど。壁面には矢をモチーフにした装飾が確認出来ました。











IMG_0733.jpg

外観デザインはホテル建築でよく見かける洋館チックな感じですが、実は和洋折衷のデザインなのかもしれませんね。










IMG_0739.jpg


最後は、少し引き気味のアングルで、後方に林立する高層ビルを絡めたカットです。オリエンタルホテル広島も相当以前から見たかったビルだったので、今回晴天時に取材出来て大満足でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です