新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

大丸松坂屋百貨店が心斎橋プラザビル本館など4棟の共有持分を取得。ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発と共に再開発を計画か?



大丸松坂屋百貨店が、ルイ・ビトンが入居している「心斎橋プラザビル本館」を含む4棟の共有持分を取得しました。これら4棟のビルは、ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、大丸松坂屋百貨店が共同所有しています。心斎橋プラザビル本館は1973年5月竣工、新館は1975年10月竣工と相当年月が経過しており建て替え時期を迎えています。

 

 

ヒューリック(東京都中央区)は、2017年6月に大阪・心斎橋で取得した事務所・店舗ビル4棟の持ち分の一部を大丸松坂屋百貨店(東京都江東区)に売却した。現在は、ヒューリック(持ち分比率58%)、竹中工務店(同20%)、JR西日本不動産開発(同15%)、大丸松坂屋百貨店(同7%)の4者で共同所有している。

出典:建設ニュース>大阪・心斎橋のビル4棟の持ち分の一部を売却/大丸松坂屋百貨店が取得/ヒューリック

 

 

 

 

 


対象となる4棟は、心斎橋プラザビル本館、新館、東館とあと1つはどこでしょうか。何れにせよ非常にステータス性の高い立地なので、4棟を纏めた再開発となれば、大規模な計画になると思います。

 

 

(仮称)大阪Mプロジェクト「ルイ・ヴィトン」が心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに建設予定の複合ビル計画の状況 18.07



 

 

今回のニュースを見て、色々と繋がって見えるモノがありました。まずルイ・ビトンがこのタイミングで同じ心斎橋エリアで複合ビルの建設に踏み切った理由。そして、現在入居中のビルの持ち分の一部を大丸松坂屋百貨店が取得した事。ルイ・ビトンは心斎橋で2店舗体制になるのかな?と思っていましたが、どうやら、建設中の大阪Mプロジェクトの複合ビルに全面移転し、心斎橋プラザビルは再開発される流れで間違いなさそうです。今後の展開に否応なしに注目が集まりますね。

7 Comments

アリー my dear

下記は本日付けのヒューリック・2018年12月期決算資料です。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3003/ir_material_for_fiscal_ym15/60370/00.pdf

29ページ目の開発事業・今後着手に「心斎橋PJ」(竣工予定2024年)とあります。

あと興味深いのは51ページ目、“ 今後の大型開発(候補)物件 ” に淀屋橋の「ヒューリック大阪ビル」の記述もあって、こちらも気になります。調べてみるとこのビルは1960年竣工だそうで、オフィスビルとしての建て替えが考えられるのではないでしょうか?

アリー my dear

来ました!31階建ての商業・ホテルの計画だそうです\( ˆoˆ )/♪
https://www.constnews.com/?p=62599

大阪・心斎橋で商業とホテルが入る開発事業を計画/31階建て延べ5・4万平方㍍を想定/ヒューリック

これも万博決定やほぼ確実視されているIR効果なのかも知れませんね(^_−)−☆

匿名

STEPとその奥のこまい建物3軒くらいが再開発に加わればアーケードの入り口が綺麗になりますね

ぽり

残りは心斎橋フジビルです。
プラザ本館、新館は昔は展示スペースだったので、学生の頃バイトしました。会社の展示会もここでありました。

匿名

あそこのSTEP心斎橋店、どうにかしてほしいですね。
コクミンビルも新しく建て替えられてあの一帯に相応しい外観になりましたし。

ぽてちん

あとひとつ?できればあの一角をきれいにまとめて開発してほしいですけど…

アリー my dear

これ、一体どうなるのでしょうね!?今朝、非常に気になるニュースでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です