新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2020年開業目処】帝国ホテルが京都・祇園に進出!弥栄会館をリノベーションしホテルとして活用


日経新聞が伝える所によると、帝国ホテルが2020年を目処に京都・祇園に進出するとの事です。ホテルは新築ではなく、「弥栄(やさか)会館」を改修し、ホテルとして活用する計画で、ビルに耐震改修を施し富裕層向けの宿泊施設にリノベーションされます。「弥栄会館」は地上5階・地下1階建て、1936年竣工。木村得三郎氏が設計、大林組が施工を担当しました。ただ、「弥栄会館」は国の登録有形文化財に登録されている為、文化財利用の手続きや行政との協議が必要になります。

 

※JUNKさんから情報をいただきました、ありがとうございました!

 

帝国ホテル東京

帝国ホテルは、国内高級ホテルの御三家(ホテルオークラニューオータニ)の一つで、東京と大阪、長野県上高地に直営ホテルを運営しています。ネームバリューの割に多店舗展開をせずに堅実な経営を行っている印象です。以前、札幌市に進出する計画がありましたが、経済情勢の悪化に伴い立ち消えになりました。

 

▼幻となった帝国ホテル札幌

帝国ホテル札幌進出へ(北2条西4丁目計画)



 

 

 

 

 

 

 

 

帝国ホテル大阪の様子です。大川側が40㎡のスーペリア、梅田側が30㎡のスタンダードといったフロア構成となっています。スーペリアルームは洗い場付きのジャパニーズスタイルのバスで、ゆったりとくつろぐ事ができます。また、朝食ブッフェは最高に美味しいです。

 

▼帝国ホテル大阪の詳細はこちら

帝国ホテル大阪



 

 

 

 

 

th_IMG_3633.jpg
リッツ・カールトン京都の様子です。京都市内では他にも、フォーシーズンズホテル京都、ハイアットリージェンシー京都、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都など外資系のラグジュアリーホテルが進出していますが、いずれも規模的には大きくなく、京都の集客規模から考えると、まだまだ「高級ホテル」が不足している状態です。今回の帝国ホテルの京都出店計画も規模的には小規模な施設となります。

 

竣工したザ・リッツ・カールトン京都

1 Comment

アリー my dear

京都…最高級クラスのホテルも軒数は確かに増えてきてますけれど、いずれも建物自体の規模がそれほど大きくはないですね。

しかしそれにしても帝国ホテルも進出ですか、すごいことになってきましたね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です