【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

ホテルロイヤルクラシック大阪・難波の建設状況 18.12



冠婚葬祭大手の株式会社ベルコは、2016年4月4日に発表したプレスリリースで、大阪難波の新歌舞伎座跡地のホテル計画の概要と外観デザインを発表しました。

新ホテルの仮称は「ホテルロイヤルクラシック大阪・難波」。外観デザインは低層部に旧建築の意匠を残し新しいランドマークとして生まれ変わる事が明らかになりました。

低層部は既存の新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、難波 の街に馴染んできた「顔」である建物を保存する意匠となります。高層部はアルミルーバー を複数枚重ねた、繊細かつダイナミックなファサードデザインです。ホテルは2016年6月に着工、2019年10月の開業を予定しています。

難波のランドマーク的な建物だった旧大阪新歌舞伎座は、施設の老朽化等に伴い2009年6月に閉館、劇場機能は近鉄が上本町駅近くに建設した「上本町YUFURA」に移転。テナントが無くなり空きビルになった新歌舞伎座跡は、2012年3月に冠婚葬祭「ベルコ」が用地を取得していました。



【出典元】
2019年秋、大阪ミナミに建築家・隈研吾氏設計の新ランドマークが誕生
「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)新歌舞伎座跡地に旧建築の意匠を残し生まれ変わります!PDF

【過去記事】
ホテルロイヤルクラシック大阪・難波の建設状況 18.09
ホテルロイヤルクラシック大阪・難波の公式HPが開設。低層部にライトアップされた新歌舞伎座が蘇る!
ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の建設状況 18.07
ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の建設状況 18.06
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 18.04
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 18.03
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 18.02
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.10¥
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.07
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.01
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 16.06
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 16.04
(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事の状況 15.12
旧新歌舞伎座を建て替える(仮称)ベルコ難波ホテル新築工事が始動!
さよなら新歌舞伎座。ついに新歌舞伎座の解体工事が始まる
新歌舞伎座跡地に「ベルコ」結婚式場など建設へ

【隈研吾氏の作品例】
富山キラリ(TOYAMAキラリ)~富山市立図書館 本館・富山市ガラス美術館~
地方都市の中心市街地活性化策の成功事例として注目を集める「アオーレ長岡」が凄い!

 

 

 

 

th_IMG_0204_20160111121851c91.jpg
 

【スペック】
名称:ホテルロイヤルクラシック大阪・難波
所在地:大阪府大阪市中央区難波四丁目59-1 外(地名地番)
階数:地上19階、地下1
高さ:85.85m
構造:S造、RC造、SRC
杭・基礎 
主用途:ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場)、店舗
客室数:150
敷地面積:2,292.65
建築面積:1,893.46
延床面積:26,490.90㎡(容積対象面積22,349.19㎡)
建築主:ベルコ
設計者:隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:201606
竣工:201907月(予定)

 

 

 

 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年09月だったので約3か月振りの取材です。

 

 

 

 

 

 

 


ビル全体が防護ネットに覆われており、詳しくわかりませんが縦方向のマリオンの構築とガラス窓の取り付けが進んでいる事がわかりました。

 

 

 

 

 

 



真正面から見た様子です。9月の台風の直前は風の影響を抑えるため防護ネットがたたまれ、低層部の「唐破風屋根」が見えた事がありましたが、それ以降は閉じられたままです。唐破風屋根は銅板製で新品の10円硬貨のような色合いでした。

 

 

 

 

 

 

 


南東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 


最後は頂部付近の様子です。

4 Comments

ぽり

ロイヤルクラシック大阪の最上部銀色の屋根やエディオンがなんばスカイオのレストスペースから見えます。しかしながら現在SNS投稿やビルブロガー対策で屋外バルコニーへの扉は施錠中です。

アリー my dear

いえ、そこは所有者が行方不明だそうで、未だ手付かずです。
ですが無論あのまま放置はできませんから、市役所でも場合によっては強制代執行等も含めた対応を進めているようです。

三刀流

見るだけで楽しそうな完成予想図ですね。難波駅前の景観が一新します。
すぐちかくの御堂筋で、台風21号で壊れた空き家が放置されていましたが、あれは片付きましたか?

アリー my dear

養生シートが取れて、その全貌を見れる日が待ち遠しいです(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。