【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

『中之島5丁目地区地区計画』原案が公表!リーガロイヤルホテルを含む全域にエリア拡大、業務、商業、宿泊、居住機能を導入


出典:GoogleMAP

大阪市は、2023年8月29日に再開発が予定されている「中之島5丁目地区地区計画」の原案を公表しました!場所は、中之島五丁目地内で面積は約 9.6ha。2031年度春開業予定の「なにわ筋線」新駅とリーガロイヤルホテルに挟まれた「もと扇町高等学校跡地」などを含んだ敷地です。

【出典元】
→大阪市>中之島五丁目地区地区計画の決定

大阪市『中之島五丁目地区土地区画整理事業』施行地区面積 約7.7haを再開発!現地の最新状況 22.12



 



全体をA.B.Cの3つの地区に分け、それぞれに適した機能を導入。A地区(約4.1ha)は、なにわ筋線新駅前の立地にふさわしい、業務、商業、宿泊、居住又は情報・通信機能等の複合的な機能。B地区(約4.8ha)は、大阪国際会議場などのMICE機能を活用した業務、商業、宿泊、居住又は医療機能等の複合的な機能。C地区(約0.7ha)は、周辺環境に配慮・調和した教育機能を導入する事が示されました。

整備方針として、なにわ筋線新駅から再開発地区にスムーズに移動できる東西方向の歩行者用通路と、堂島川・土佐堀川の水辺空間に繋がる南北方向の歩行者用通路を整備。地区内への車両出入口をできる限り集約、地区内共用車路を整備。緑豊かなオープンスペースの確保、敷地内の緑化、憩いやゆとりのある空間の形成し。地域の防災性向上や環境への負荷低減に配慮したまちづくりを行う、としています。

 



今回の『中之島5丁目地区地区計画』原案では、これまでよりも対象エリアが拡大し、リーガロイヤルホテルやグランキューブ大阪を含む中之島5丁目全域が対象になりました。前回まで不参加だった「NTTコミュミケーションズ 中之島ビル」が再開発に参加。計画地の北東角に位置する「ルイシャトレ中之島 」は残念ながら不参加となりました。

グランキューブ大阪は新しい施設なので建て替えは考えられませんが、注目はリーガロイヤルホテルの建て替えでしょう。西の迎賓館との位置づけで格式が高いホテルですが、施設の老朽化は如何ともし難く、これら大規模改装が実施されますが、中長期的には建て替えは避けられない状況です。

 



『中之島5丁目地区地区計画』は、「なにわ筋線」の新駅開業を前提とした計画になるため、計画概要が出てくるのが2025〜26年頃、着工が2029〜30年頃、まちびらきは2031〜2032年春頃になるのでは無いでしょうか?その頃には大阪IRが開業しているはずなので、なにわ筋線、大阪IR、関空の発着枠拡大などにより、大阪の集客力は飛躍的に高まっているはずです。『中之島5丁目地区地区計画』は次世代に向けた再開発として、これまでの延長線上ではない、思い切った開発を期待したいです。

計画概要


名称 中之島五丁目地区地区計画
所在地 大阪市北区中之島五丁目地内
面積 約 9.6 ha
A地区
約4.1ha
なにわ筋線新駅前の立地にふさわしい、国際競争力の強化やにぎわい創出に資する、業務、商業、宿泊、居住又は情報・通信機能等の複合的な機能の導入
B地区
約4.8ha
既存の国際会議場施設などMICE機能を活用するとともに、国際交流拠点の形成に資する業務、商業、宿泊、居住又は医療機能等の複合的な機能
C地区
約0.7ha
周辺環境に配慮・調和した教育機能の導入
整備方針 ・なにわ筋線新駅から再開発地区にスムーズに移動できる東西方向の歩行者用通路と、堂島川・土佐堀川の水辺空間に繋がる南北方向の歩行者用通路を整備
・地区内への車両出入口をできる限り集約、地区内共用車路を整備。
・緑豊かなオープンスペースの確保、敷地内の緑化、憩いやゆとりのある空間の形成。
・地域の防災性向上や環境への負荷低減に配慮したまちづくり

3 COMMENTS

koko

交差点角地のルイシャトレ中之島・・・
どうにかなりませんかねぇ
このマンションが残るせいで交差点角の公開空地化は絶望的。
セットバックもできないから歩道も狭いままになりそう

さんたん

本当に淀川より南側は一律に概ね50mぐらいでもいいから、高さ規制緩和してほしいですね。新大阪周辺も特例で20mぐらい緩和されたら、もっと100m超のビルが建つと思うんですがね。

おろろN

大阪空港の航路から離れますから今迄梅田では難しかった250〜300級の高層ビル2〜3本は建って欲しいですね。アクセスも東西南北(京橋・京都、(大阪港・IR)、難波・関空、梅北・新大阪)に鐵道が通じますからかなり便利かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です