新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

「第9回大阪マラソン」から大阪城公園がフィニッシュ地点の新コースに変更、ランナー定員は32,000人に拡大!


大阪マラソン組織委員会は、2019年2月12日に、今年の121日に開催する「第9回大阪マラソン」の新コース及びランナー募集等についての発表を行いました。「第9回大阪マラソン」から、大阪城公園をフィニッシュ地点とする新コースに変更され、従来の中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪等に加え、造幣局やあべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなど大阪の名所を巡るコースとなります。

また、ランナーの定員を従来の30000人から32000人に拡大、連続落選者に対する優先抽選枠を3,000人から4,000人に拡大し、応募してもなかなか当選しない、といった声に答えています。

【出典元】
大阪マラソンの新コース及び「第9回大阪マラソン」出場ランナー募集の概要を発表します

 

 
IMG_9495.jpg

上の写真は大阪マラソン開催時の御堂筋の様子です。ピークタイムを過ぎた頃に撮影したので人影が疎らに見えますが、ピーク時はものすごい勢いでランナーが駆けていたそうです。
今年で9回目を迎える大阪マラソンは、新コースへの変更やランナー定員の増加など、廃れるどころか順調に成長を遂げている様です。

4 Comments

からや

早く女子選考レースを統合して欲しいです。
同様に福岡マラソンも市民と男子選考レースを統合して、那覇マラソンとは日程ずらして欲しいです。

匿名

インテックス使わなくても大丈夫ということですね

アリー my dear

コースを凝縮して、大阪都心部の見どころを増やした内容に変わった感じで良いと思います(╹◡╹)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です