新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【祝開業】おおさか東線全線開業ーJR野江駅(ホーム上設備編)


JR野江駅は、JR西日本のおおさか東線北区間延伸にともない設置された新駅で、新大阪駅起点で7.6kmに位置しています。駅施設は相対式ホーム2面2線の高架駅で、8両編成対応。各ホームにエレベーターが1基、エスカレーターは各ホーム2基(上下)設置されています。テーマカラーはグリーン、デザインコンセプトは「榎並猿楽」です。他線との接続は、京阪本線「野江駅」が近く、大阪メトロ谷町線「野江内代駅」も徒歩圏です。


おおさか東線北区間のルート図です。今回開業したのは新大阪駅〜放出駅間11.1kmで、途中に南吹田、JR淡路、城北公園通、JR野江、鴫野駅が設置されました。
 

 

おおさか東線開業特集も、そろそろ終盤線です。5駅目の今回は「JR野江駅」ホーム上設備編です。

 

 

発車標の様子です。おおさか東線の他の駅と同じ3色LED機が設置されています。

 

 

エレベーターの様子です。

 

 

階段の様子です。

 

 

エスカレーター付近の様子です。JR野江駅はホームの幅が狭いので、南吹田駅と同じく上下方向のエスカレーターが離れて設置されています。

 

 

ホームを見通した様子です。京阪と乗り換え出来るので利用者が多い印象でした。

 

 

放出駅側の線路の様子です。

 

 

新大阪側の様子です。駅の手前で大きくカーブしています。

 

 

最後はJR野江駅で離合する普通電車の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です