【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

黒部ダム近くに「ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」IHG(インターコンチネンタル)系ホテルが開業


関電不動産開発と関電アメニックスは、2019年4月3日付けのニュースリリースで、黒部ダムの玄関口、長野県大町市で展開するホテル事業の再開発計画を発表しました。IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)と提携し、2020年春を目途に日本国内二番目のホリデイ・インリゾートブランドとなるホテルとして「ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」を開業します。人気観光地の黒部ダムに近い場所に位置有名ブランドの導入で外国人観光客などを取り込む計画です。2020年春に既存ホテルをリニューアルし、2021年春に30室の新館をオープンする予定です。

【出典元】
くろよんのホテル事業を再開発、「ANAホリデイ・インリゾート」開業~IHG®(インターコンチネンタルホテルズグループ)と提携~

※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 

 

 

◆再開発の概要

①所在地 : 長野県大町市平2020
②新ホテル名称 : ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん
③客室数 : 103室 (2020年リニューアル開業時には73室の予定)
④付帯施設 : レストラン、ラウンジ、宴会場、リゾートセンター、キッズクラブ、フィットネスセンター、温泉浴場、スパ、プールなど
⑤開業予定 : 既存ホテルリニューアルは2020年春、新館オープンは2021年春

 

 

 

 

同社の大町市におけるホテル事業は、黒部ダムに最も近い高原リゾートホテルとして1965年に「ホテルくろよん」を開業し、1988年に「くろよんロイヤルホテル」として増改築して以来、「株式会社ロイヤルホテル」、「株式会社本吉兆」の協力のもと、30年間に渡り国内外を問わず多くのお客さまに愛されきました。

日本の原風景ともいえる長野県の美しい自然と、日本一の長寿を育む豊かな食を、国内外のお客さまに提供するため、再開発にあたって「ANAホリデイ・インリゾート」のブランド力とノウハウを活用する計画です。

2 Comments

アリー my dear

黒部ダムのあるあのあたりは、雄大な自然が広がる立派な観光地ですから、人気ホテルになるでしょうね(╹◡╹)

匿名A

吉兆の本店もホテル併設に建て替えてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。