【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 19.04


(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の増築工事は、稼働中の立体駐車場を上に6階分を建て増しする非常に珍しい立体駐車場の増築工事です。大阪ステーションシティ駐車場は、ノースゲートビルディングの開業とともに、駅から西側に数百メートル離れた位置に建設された立体駐車場で収容台数は約600台です。この駐車場が増築され高層階はオフィスになります。  

【過去記事】
大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 19.02
大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 18.11
大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 18.10
大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 18.09
大阪ステーションシティ駐車場を増築する(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場の状況 18.08
大阪ステーションシティ駐車場の増築が決定、既存建物に6階分を上乗せし高層階はオフィスに!

 

 

 

 

 


【スペック】
名称:(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場
所在地:大阪市北区大深町19-10の一部、梅田三丁目141-1の一部
階数:地上13
高さ:44.785m
構造:鉄骨造
杭・基礎 
主用途:自動車車庫(駐車場)、事務所
総戸数:—–
敷地面積:7,121.21
建築面積:(計画部分)2.55㎡、(既存部分)2,907.82㎡、(合計)2,910.37
延床面積:(計画部分)15,790.79㎡、(既存部分)19,710.26㎡、(合計)35,501.05
建築主:大阪ターミナルビル、JR西日本
設計者:ジェイアール西日本コンサルタンツ
施工者:未定
着工:201804月(予定)
竣工:201907月(予定)

 

 

 

 

現地の様子です。前回の撮影が2019年02月だったので約2ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

この大阪ステーションシティ駐車場増築工事は、大阪中央郵便局跡の再開発計画とリンクしているので、小規模ですが重要な工事と言えます。増築工事の完成後、梅田3丁目計画敷地内のアクティ西駐車場が閉鎖、解体される予想です。

 

 

 

th_IMG_0371_2017111623014641d.jpg

増築前の大阪ステーションシティ駐車場の様子です。

 

 

 

 

この工事は稼働中の立体駐車場を増築するという珍しい工事です。バングラデシュのダッカのビルは、将来の需要増加に備え、増築出来る様になっているそうですが、大阪ステーションシティ駐車場を見て、ダッカの事を思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪ステーションシティ駐車場とノースゲートビルディングの間の様子です。このあたりの高架下にある事務所等は駐車場上層階に移転する予定です。うめきた2期に合わせて西側高架下に新たな出入り口が造られるのでは?と勝手に妄想しています。

 

 

 

最後は明治安田生命 大阪梅田ビルから見た、大阪ステーションシティ駐車場の様子です。

 

 

 

 

11 Comments

アリー my dear

すみません、それ画像しか出てこないですよ

アリー my dear

正式発表を楽しみに待ちますか(^。^)

匿名

解体すれば、再開発に合わせてエリア全体を洗練した雰囲気で統一できますからね。
解体がベターですね。

ikenobo

え、梅三小路、もう解体されるんですか? 再開発といっても上に伸ばせない高架下は飲食店街くらいしか思いつきませんけど。続報を待ちます。

匿名

梅三小路も解体みたいですね。
あの辺りも再開発みたいですね。
訂正

アリー my dear

ほぼ完成状態ですね。ここが稼働すると、サウスゲートビル駐車場含む中央郵便局跡地の動きが俄然注目されてくるでしょう( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です